刺激的な3日間

先週末は東京へ。


この研修と検定試験を受けに行ってきました。


連日夜9時までガッチリお勉強。
しかし、受講生全員が志を同じくする同士です。
濃いメンツに濃い内容。とても充実した3日間でした。

最大の成果は、自分が新しい知見を得たことだけではありません。
講師の先生方をはじめ、日本を代表するコーチ陣と同じ時間を共有できたこと、情報を共有できたことが何よりの成果です。
トラックも、ロードも、BMXも、MTBも超えた、ただ単純に「自転車」という枠での真のオールジャパンを目指して、これからも邁進したいと思います。
そんな無鉄砲な私に、協力してくれる家族に感謝です。

検定の結果はもうすこし先だと思いますが、受講生全員が合格しますように!

番外編
帰路はそのまま帰るわけにも行かないので、ちょっと営業へ。
グーグル先生に道案内をお願いしたら、「竹下通りを貫通せよ」とのルート提示が・・・
ええ、しかたないのでグーグル先生の言うとおりにしましたよ。
しかたないので・・・


相変わらず混沌としてました!さすが竹下通り!

ここを通ったのは何十年ぶり?最後の記憶は大学院時代の学会帰りに、某有名スイマーの後輩と来たのが最後ですかね~。
この人並みをスーツケース引きながら歩くのは、無謀でした。

営業も終わり、一息つこうとお気に入りのカフェへ行ったら、
定休日・・・

シマノが運営する、知る人ぞ知る場所です。
いわゆる「サイクリスト御用達」感を出していないところが素敵です。

それにしても東京は人が多い!
田舎暮らしに慣れきった自分には、それが一番ハードでした。
あまりの疲労感に、帰りの新幹線で口を開けて寝ていたのはナイショです。

結論
テストのため久しぶりに鉛筆で文字を書いたら、腕が筋肉痛になった44歳の春。
スポンサーサイト

今日は出展~

今日は自分の原点でもある、中日オープンインドア・アーチェリー大会に行ってきました。
といっても、アーチェリー会場でなぜか自転車の出展です。

目新しさもあってか、なぜか人気。


そのあと、オリンピック選手達のデモンストレーションを見たり、


WINアーチャーとWINサイクリストのコラボレーションがあったりと、なかなか今までにはない出展で面白かったです。

なにより、自分のことを覚えていてくださるアーチェリー関係者の方々とお話しできたことが嬉しかったです。
新年早々「また来年、ここで会いましょう!」という謎な会話が交わされたりしていますが・・・

それにしても、銀メダリストの練習量はすごいです。普通の人が300本/日うつところ、600本/日を7年間続けたそうな。
「量をこなすことで見える質もありますよね」と聞いたら、彼をして「質を求めるレベルじゃなかった」と即答。
そして「日本でこれだけ練習できるのは自分だけ、という自信はある」とも。
質を求めたトレーニングも大事ですが、絶対的な量に裏付けされた自信もまた、レベルアップに必要なステップだと思います。

2017スタート

新年あけましておめでとうございます。

フェイスブックやインスタグラムのような今時のツールになれてしまうと、なかなかブログのアップまで手が回らなくなってしまいますが、せっかく10年続いたブログですので今年はなんとかコチラもアップできるように頑張りたいと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。


今年の初乗りは、隣町の神社へ。ご神木にも新年のご挨拶を。

明日は無料セミナー開講です!

風邪とサイクルモード準備でバタバタしてますが、告知です!
明日から開催される全国ジュニアロード四日市に、前日セミナーの講師として参加させていただきます!
セミナー内容は「発育発達ステージからみた、この世代のトレーニング」です。親御さん向けのテーマですが、学校の先生方も必聴です。
聴講無料ですので、お見逃しなく!
日時: 10/29 12:00〜
場所: 会場内 「都市センター」
大会サイト

忙しすぎて、ブログまでアップできない日々が続いておりますが、インスタは細々と更新中です。
大会まであと10日!

実は、SFMオープンが穴場です!このままでいくと、松阪牛祭りになりそうです!
100g○○○○円の松阪牛を○○kg用意する予定です。

エントリーは明日まで!


今年のカウベルはパープルです☆
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター