忙しすぎて、ブログまでアップできない日々が続いておりますが、インスタは細々と更新中です。
大会まであと10日!

実は、SFMオープンが穴場です!このままでいくと、松阪牛祭りになりそうです!
100g○○○○円の松阪牛を○○kg用意する予定です。

エントリーは明日まで!


今年のカウベルはパープルです☆
スポンサーサイト

勢和多気2016 いよいよエントリースタート

オリンピックも終盤戦が近づき、いよいよMTBの出番がやってきます!
そのリオ五輪に日本代表として出場する山本幸平選手が、なんと今年の勢和多気に招待選手として出場してくれます!

しかもただの招待ではありません・・・

SFMは、山本選手とガチで勝負できる、またとない機会を提供します!

今回はなんと、プロアマだけでなく男女の区別もない完全オープンのレースを開催いたします。
定員は100名、予選を勝ち抜いた70名が先にスタートし、時差で山本選手がスタート!
レースはわずか3周。逃げ切ることができるのか?まさに、究極のMTB版おにごっこ!

top_yamamoto.jpg
photo by ツバサンチ

しかも今年のテーマは・・・米と牛!
山本選手が全員を抜ききったら賞品は山本選手の総取りですが、もし、万が一、山本選手が全員を抜ききれなかった場合は、生き残った選手で賞品を山分け!

多気町の隣はナニ市だったかな~
肥育農家さんは多気町にけっこういるんだよな~
あ、独り言です。

そして、エントリーがなんと本日から解禁されました!
スポーツエントリーのページ

オープンレースは100名限定、先着順ですので気になる方はお早めにお申し込み下さい。

そして今年のオープンレースに参加してくださった方には、2017年に勢和多気で開催予定のUCIレースの参加割引権が与えられます。これも見逃せませんね!

大会は10/23(日)です。

オープンレースのルールについては、スポーツエントリーのページに詳細があります。
要チェック&エントリーはお早めにどうぞ!

今年の勢和多気カップは10/23!

公式ブログでは既にお伝えしているとおりですが、今年の勢和多気カップは10/23に開催の運びとなりました!

UCIカレンダーに登録していたにもかかわらず、まさかの伊勢志摩サミット直撃で断念せざるを得なかった今年の大会。
このままでは終われない!ので、2017のUCIレースプレ大会として、開催させていただきます。

レースは大きくわけて2つを予定しております。
つまり、参加して楽しむレースと、観て楽しむレース。

参加型は、耐久レースとキッズレースの2本立て。
観戦型は、プロアマオープンのレースを予定しております。

今後は公式ブログでどんどん情報を公開していきますので、お楽しみに!
20160616171015936.png

BMXもやっぱり、全部三重なんです!

20150603中日新聞
出典: 2015/6/3付 中日新聞朝刊 三重総合版 (クリックで拡大します)

5/26は多気町立佐奈小学校での交通安全教習でした!

佐奈小学校は、天の岩戸を開けたことで有名な天手力男命(あめのたぢからをのみこと)を祀っていることでも有名な佐奈神社のすぐ横にあります。
この天手力男命、力の神・スポーツの神としても有名なので、交通安全教習の前に寄ってきました。
11013344_1587407731521504_6887217040937471231_n.jpg
この神社もつい最近遷宮を終えたばかりなので、こんな顔出しパネルまで・・・置いてあったら、やれってことですよね?

ウォーミングアップも完了したところで、いよいよ本番です。
s_DSC2629.jpg
前へ~ならえ! 久々に見ました。

この小学校では、低学年と高学年にわかれて交通安全を学びます。
つまり1~3年生の間は、警察OGの方にしっかりとルールを教えてもらいます。折しも6/1から道路交通法が改正されるタイミング。やっぱりルールはそちらのプロの方に教えてもらうのが間違いないです。
そして4~6年は、我々自転車のプロチームが実践的な指導をおこないます。

ルールはルールのプロ、実技は実技のプロが指導する・・・私が理想とする形がここにあります。

s_DSC2636.jpg
実技が目前に迫ってきて、緊張の中島専門官。

さて、乗り物はすべて「走る」「曲がる」「止まる」で構成されていることはこのブログで何度もお伝えしました。
そして、「止まる」が何より重要であると考えています。だって、止まりたいときに止まれなかったら自分も危険にさらされますし、ほかの誰かを危険な目に遭わせてしまうかもしれません。なので、小学生の指導では真っ先に「止まる」をやります。

そしてその「止まる」も、中途半端な止まりかたではなく、とっさ時の急ブレーキを練習します。
やはり、やってないことはできませんので。
s_DSC2660.jpg
最初のマーカーからブレーキをかけ始め、次のマーカーまでに止まる練習をします。
写真は5年生ですが、4年生から経験していますので驚くほど上手に急ブレーキします。年に1回の講習でも、体は意外と覚えていることに驚きを隠せません。

s_DSC2679-2.jpg
中島専門官も熱心に指導しています。っていうか、ここまでのブレーキができるのは、選手でもなかなかいませんよ~!すばらしい!!

「止まる」の次は「曲がる」の練習です。きちんと思い通りにコントロールできないと、自分も危険ですが周りの人も危険にさらされます。なので、もういちど思い通りにコントロールできるかをチェックします。

s_DSC2731.jpg
自信のない子どもは、中島専門官が伴走して・・・できた! 成功体験は大事ですね。

みんな、これからも安全に気をつけて、楽しく乗ってね!
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター