FC2ブログ

通勤ライドと通勤ライト その6

比較実験のまとめです。

まずは各ホイールのスペックから

シマノ
ハブダイナモ: DH-3N70, 6V-3W, 32H
リム: マビック(MAVIC), CXP22
タイヤ: ビットリア(Vittoria), OPEN CORSA EVO-KS, 23C

シュミット(Schmidt)
ハブダイナモ: Son 28, 6V-3W, 32H
リム: マビック(MAVIC), MA3
タイヤ: シュワルベ(Schwalbe), Marathon, 28C

空気圧は両方とも6気圧(シュワルベに合わせています)
使用ライトは加工済みのプロジェクターゴールドビームランプです。

スペックが完全に同一ではないので、この後出てくるデータがこれらの影響を受けている可能性は多分にあります。あくまでも参考程度にしてください。
だいたい23Cと28Cでは外径寸法が違いますし、タイヤ重量の違いは慣性力にかなり影響をおよぼすことが考えられます。
あくまでも興味の一環としてお考え下さい。

実験条件
トレッドミルで4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 15, 20, 25, 30km/hに設定し、ホイールサポーターに装着したホイールを回転させる。
comparison03.jpg


4~10km/hを1km/h刻みにしたのは、自転車を押して歩いている(4~5km/h)、歩道で歩行者を避けながらフラフラと走っている(6~10km/h)のを想定しています。

続きを読む

スポンサーサイト



カレンダー
12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター