FC2ブログ

スーパーレーザー インプレ

ウルトラレーザーの改良版(スーパーレーザー)ですが、走行テスト(述べ100km)が終了しました(100kmは通勤2.5回分の合計です)。

走行中は常時ライトオンでしたし、POLARのログを見ると最高で50km/h弱出ていましたが、、特に問題は発生しませんでした。当初心配していた放熱関係も、どうやらいけそうな感じです。

使ってみた感じは、とにかく明るく実用的な印象です。

私の通勤経路は豊田市の山中(?)から名古屋市内(東山線沿線=それなりに街)の場所まで道路の明るさに幅がありますが、どちらでもバッチリ機能している気がします。
特に市街地で歩道を走らざるを得ない区間があるのですが、後ろから明るい何かが近づいてくるのを歩行者は事前に察知できるようで、交通事故の防止にも一役買っているような気がします。

特にロードの場合は路面状況をMTBほどシビアに観察する必要がないと思いますし、スポットよりもワイドな配光が様々な意味で好ましいのかもしれません。

難点としてCREEは発光にムラがあるとの噂通り、均一に照らしているわけではありません。ウルトラレーザーはもともとLuxeon star 1Wで設計されてますし。
#ちなみにスーパーレーザー1号機は中心部にダークスポットができてしまいました。
実用上は特に問題ないのですが、精神的な満足度に欠けます。このあたりは今後の課題ですね・・・
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター