予備実験の予備実験

授業の合間を縫って実験してますが…今日の実験結果はイマイチ。

予備実験の予備実験ですから、今日見つかった改善点を次に生かします。

実験に協力してくれた同僚に感謝です。

experiment.jpg

スポンサーサイト

メカニックの師匠

今月号のサイクルスポーツ誌を読んでビックリ。

自転車メカニックの師匠として尊敬するチームミヤタの添田英雄さんが解説しているではありませんか。

添田さんの仕事は迅速かつ丁寧で、一緒にアイルランドのミルク・ラスへ行ったときには、その仕事ぶりを見ていた某ピンクジャージの携帯電話会社チーム(の若手育成チーム・スタッフ)からお誘いがあったほどだと聞いています。

私の自転車も何度かメンテナンスしていただきましたが、これがプロメカニックの仕事か!という驚きの連続だったのを鮮明に覚えています。

例えば、某メーカーのペダルやホイールなどは新品であってもベアリングを日本製の高品質なものに入れ替えてしまいます。しかもそのベアリングは添田さんのチューニング処理が施してあります。
詳細は企業秘密だそうですが、新品なのにここまで回転に差があっていいの?というぐらい素晴らしい仕上がりでした。
「それぐらいならメカに強いショップでもやってるよ」という声も聞こえてきそうですが、添田さんはそれをステージレース中の現場であっという間にやってしまうんですから・・・

soeda-mechanic.jpg
迅速かつ丁寧な仕事ぶりは子供もウットリ。ツール・ド・北海道(2001)の思い出

サイスポ記事の中にも様々なヒントが隠されています。紙面をを是非ご覧ください。

早期復旧を希望

昨日(土曜日)は中京大学の自転車部に練習をつけてやるために、久々にまともな「練習」をしました。

私たちの世代が現役選手だったころは、土曜日午前の練習と言えば「青少年公園(現在の愛・地球博記念公園)」でした。ここで練習をした選手の中から何人もの代表選手が輩出されたほど、有名な場所でした。
そのころの練習の様子は愛三工業RTのページに特集があります。
#現在リンクが切れているようです。フェニックストレーニングという項目です。

その青少年公園は2005愛知万博の会場として利用されたため、何年間かはすべての施設が利用できない状態が続いていました。
しかし、万博終了後の復旧計画にはサイクリングロードが盛り込まれていますし、2期開園が4月からという情報も得ていたので、いよいよサイクリングロードも復活かと思い立ち寄ってみました。

ところが…

どこを見渡してもサイクリングロードらしき案内は出ていません。
入口に案内所があったので尋ねてみました。

西井「サイクリングロードの復旧についてお尋ねしたいんですけれど、計画ではいつごろのご予定でしょうか?」
案内係「まだまだ先です」
西井「まだ先ということは、予定としてはある程度決まっているということですよね?」
案内係「まだ先ですね~」
西井「公園の復旧計画がありますよね?それによると工事の完了はいつごろですか?工事の完了は完全復旧を意味しますよね。」
案内係「まだまだ先と聞いています」
西井「ですから……『まだ先』という回答をされるということは、日時がある程度分かっているわけですよね?「わかっていてまだ先」なのか「未定」なのかはっきりしていただけないでしょうか?」
案内係「未定です」

だったら最初っからそう言いなさい。

ワザとはぐらかすような答えをしているのか、案内係の日本語能力が乏しいのかはわかりませんが、いずれにせよサイクリングロードの復活は「まだまだ先」のようです。

※愛・地球博記念公園の暫定基本計画の概要はこちらです。
これによるとサイクリングロードは「全域」に区分されており、第3期以降の復旧になると予想されます。

余談ですが、釣り友達の坂口博クン(元愛三工業RT、個人追い抜きの元アジアチャンピオン)も復活したら毎週来ると言っていました。もっぱら雑談のためだそうですが。

連絡用に

投稿フォームを用意しました。

個人的なご質問等がございましたら、左下のフォームをご利用ください。

#仕事の都合ですぐに返信できないことがあります。予めご了承ください。

エネルギー問題

前回の記事は堅い話でしたが、今回のネタを書くための前振りでもありました。

タイトルにもある通り、今回はエネルギー問題についての話題です。
ただし今回のエネルギー問題は腹周りに集中した話題です・・・

続きを読む

予習のためのアーカイブ

近頃ライトねたばかりでサイエンスな感じが乏しくなってきたので、今回は特別講義として本館の記事をこちらにアーカイブしておきます。

すでに内容をご存じの方は、読み飛ばしてください。

続きを読む

へぇ~、ほっほぉ~

同僚が面白い動画を見つけてきました。

この業界にいながらこういったものを見るのは初めてでしたので、とても勉強になりました。

サイエンスチャンネルのThe Makingシリーズ「自転車ができるまで」

自動ホイール組み機の映像は圧巻です・・・

試作

実験室で3本ローラーに乗って照射テストをしてみました。

ultralaser2.jpg
ウルトラレーザー2(標準仕様):ハンドルに装着

goldprojector.jpg
ゴールドプロジェクター(標準仕様):ハブシャフトに装着

cree-prototype.jpg
cree搭載ライト@加工・製作中:ハンドルに装着

圧倒的じゃないか我が●は!

撮影データ
RICOH GR digital
f 2.4, シャッタースピード 2秒, ISO 100

花見サイクリング

昨日はランチタイム・ライドと称して、花見サイクリングに出かけました。

目的地は水源公園という場所で、豊田市の花見スポットとしてはかなり有名な場所です。

往路は枝下(しだれ)緑道というサイクリングロードで行きました。このサイクリングロード、名前は立派ですがまるでダメです。車止めが多い上に、幹線道路によって頻繁に寸断されているため、迂回が多くて全然気持ちよく走れませんでした。

1時間弱で水源公園へ到着しました。
桜は9分咲きといったところでしょうか。まずまず楽しめました。

sakura-cycling01.jpg
自作ライトは常に装着&テスト中!

続きを読む

共同研究

昨日は名古屋市立大学の高石鉄雄先生の実験を手伝いに行ってきました。

実験の内容については公表できませんが、なかなかおもしろい結果が出ました。

takaishi-01.jpg
私のロードレーサーに乗って実験中の高石先生(写真中央)

興味がある方は下記の講演会にお越しください。

----------------
自転車セミナー「中高年から始める自転車健康ライフ---ママチャリからスポーツ車まで---」 
展示、ビデオ、骨密度測定:午後1時~
ワークショップ:午後2時~4時
・講演:高石鉄雄先生(名古屋市立大大学院システム自然科学研究科助教授)
・質疑とパネルディスカッション:高石先生、梶山泰男医師(健康スポーツ医)、中村博司氏(自転車博物館事務局長)ほか大阪サイクリング協会リーダー
<安全で楽しい走り方、自転車と健康など楽しみながら学べます>     
【日 時】 4月7日(土) 午後1時~
-----------------------------------------


実験に行く途中に、名古屋では桜の名所として大変有名な山崎川の河川敷を通りました。
平日の昼間だというのに、かなりの人で賑わっていました。
いやいや、春爛漫ですね~
takaishi-02.jpg



XC女子エリート選手 国内でできる強化策

私をJCFのMTB小委員会に強化担当メンバーとして加えていただいてから、選手強化に関する提案を色々とやらせてもらっています。ありがたいことです。

そしてついに、今年からXC女子エリート選手の強化を目的とした強化策を実現する予定となりました。

続きを読む

ママチャリ実験

読者の方から質問があったのでちょっと実験してみました。

cree-citycycle01.jpg

creeに換装したウルトラレーザー(自称スーパーレーザー)をツマのママチャリに装着してみました。ママチャリのハブダイナモは6V-2.4Wの一般車用です(型式:HB-NX21)。

続きを読む

カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター