FC2ブログ

マレーシア日記 その3

本日行われたダウンヒル決勝の結果です。

DHI Junior Men
1. Shimizu, Kazuki Japan 2'56"011
2. Atosama Katana, Hildan Indonesia 2'57"320
3. Mohd Fauzi Muhammad Aim Malaysia 3'05"688

2010asia-08.jpg
チャンピオンジャージを着る清水選手。
アジア最速の高校生になりました。
修学旅行の参加を遅らせてまで来た甲斐がありました!

2010asia-09.jpg
ウィニングバイクも誇らしげです。

DHI Elite Women
1. Suemasa, Mio Japan 3'01"597
2. Suseanty, Risa Indonesia 3'16"933
3. Pradupyard, Aussanee Thailand 3'29"141
4. Iizuka, Tomoko Japan 3'31"711

2010asia-05.jpg
同じくチャンピオンジャージを着る末政選手。

2010asia-06.jpg
ウィニングバイクとともに。

アジア選手権通算9勝目、目下7連覇中(2003-2009)!
※2002はアジア選手権不参加のため・・・参加したレースで数えれば9連勝中!!

DHI Elite Men
1. Ario Sejati, Popo Indonesia 2'39"498
2. Idegawa, Naoki Japan 2'43"617
3. Jarupeng, Tanaphon 2'50"283
4. Nagata, Junya Japan 2'51"280

2010asia-07.jpg
井手川選手が攻めるも、2位・・・
3連覇達成ならずでした。

今回優勝したPopo選手は、2年前のアジア選手権にて井手川選手に次ぐ2位(しかもコンマ差)。今回はその雪辱を果たし、チームメイトとともに大喜びしていました。
その姿を見て楽しいはずがありません。

明日はこの悔しさをぶつけて、せめて1勝はもぎ取りたいと思います。
スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター