FC2ブログ

魔改造?はじめます

最近ちょこちょことパワートレーニング値の測定に関して問合せをいただいております。ありがとうございます。

弊社で使っているマシンは古いですが、新しい製品との違いは液晶モニターがついたり、負荷のかけ方をプログラミングできたりという機能が強化されたぐらいで、基本的な構造は変わりがありません。それよりもハンドルの形状が特殊で、各選手のポジションを出ないことのほうが問題だと思っていました。ということで、この機会に改造することにしました。

s_DSC7464-2.jpg
もともとの状態。ハンドル形状が特殊なのと、ハンドルと操作パネルを支えるフレーム(銀色のクランク状になっている角パイプ)の角度が微妙で、上げると遠くに行きすぎたりしてポジションを出すのが困難でした。

勢いよく分解をはじめてしまったので、いきなり分解後に飛んでしまいますが・・・

s_DSC7653.jpg
操作パネルをはずすとこんな感じになっています。

s_DSC7654.jpg
この四角い枠まで溶接されています。タフ仕様。

s_DSC7655.jpg
角度調整がインデックス付きのハンドル。六角なので、60度ずつしか変更できません。これではポジション出すの難しい・・・

s_DSC7659.jpg
色々と分解(破壊?)を繰り返して、なんとかクランク状の部品を外しました。

つづく
スポンサーサイト



カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター