FC2ブログ

フィッティング&ペダリング+ダンシング

先週末に来ていただいたお客様。

フィッティング&ペダリングで調整したあと、屋外でダンシング講座の充実プラン。
ローラーで試乗しただけでなく、実走も入れると効果がはっきりするのでお勧めです。

s_DSC9107.jpg
まずは現状のポジションをしっかり採寸。

ここでは写っていませんが身体各寸法の計測をして、それとポジションのマッチングを見ます。

s_DSC9110.jpg
こちらのお客様は股下や大腿長に対してサドル高さが低く、位置も前ぎみだったのでサドルを少し上げました。サドルを上げた場合、当然サドルの位置が後退しますので、皆さんもサドルを上下させたら前後位置もきちんと見ましょうね~

調整とペダリングチェックが済んだところで、いよいよ実走!
今年は富士ヒルクライムでのタイム短縮をめざしているとのこと、ダンシングの善し悪しがよくわからないとのことでしたので、ダンシングを中心に実走トレーニングします。
IMG_20180318_111427.jpg
最初はぎこちなかったダンシングも、要領をつかんできてだんだんと良い感じに。

「ペダリングとダンシングについて色々確認でき、大変参考になりました。走りながら良し悪しを指摘いただくのは新鮮な感じでした。特にダンシングは何が正しくて悪いのかもわからない状態だったため、きっかけを作っていただき、ありがとうございました。忘れないうちに体に染込ませていきたいと思います。」

今年の富士ヒルクライムでは、目標タイムの達成目指して頑張ってくださいね!
スポンサーサイト



カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター