インストラクター検定

去る2/10-11に千葉県幕張の海浜コースでJMA認定のインストラクター検定が行なわれました。

今回も私の役目は検定員です。
思えば1年前にも同じ内容を書いた記憶が...最近地球の自転・公転速度が早くなっているんじゃないかというぐらい、時間が経つのが早い気がします。

instructor01.jpg
皆さん緊張しているのか、妙に距離感があります...
今年からは検定内容に自転車のメンテナンスも取り入れました。

今回のお題は自分がインストラクターとして引率している際に、参加者がパンクしたという想定です。参加者の気持ちを萎えさせないためにも、丁寧かつ迅速な修理能力が必要です。
instructor02.jpg
日本代表(XC)の山本幸平君はパンク修理もお手のもの?

instructor03.jpg
元日本代表(DH)の櫻井孝太君はパンク修理すら楽しそうです。

検定はこのような修理だけではなく、乗車技術や指導能力も検定項目に当然含まれています。

今回実施したインストラクター検定や、その前段階として行なわれた指導者養成講座の内容は一見インストラクターだけに必要な技術と思われがちですが、実はUCIでの研修でも同じことをやりました。
つまり競技として取り組んでいる方も、指導者養成講座を受けることによって基礎的な技術を再確認することができ、レベルアップにつながると考えられます。
と言ってもなかなか選手が受講しに来ませんが...代表監督的立場からは暗に受講しなさいって言ってるんですけどね。こうやって書いちゃったら暗も何もあったものじゃないですが(笑)

この中から何人の方が合格するのか、発表は2月末ぐらいです。
instructor04.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

幕張即席生徒の3人の中のジャイアントの方が本当に喜んでました!!
今度はJMAの主催のスクールに誘います。

検定お疲れ様でした~

今度は是非とも皆さんでJMAのスクールにご参加下さい。
それにしても幕張のコースは良いところですね。すぐ行ける場所に住んでおられるマスさんがうらやましいです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター