FC2ブログ

3Wはどうだ?

前回の続きです。

どうも日亜製LEDの光り方が気に入らないので、Lumileds製のLuxeon star 3Wに換えてみました。
加工と言うよりも、単純に載せ替えただけです。

luxeon3Wcloseup.jpg

換装後の固定にはサンハヤトの固まる放熱用シリコーンを使っています。

sunhayato-sillicon.jpg
この分野では定番品です。
換装も済んだので、前回同様にトレッドミルでシミュレーション実験をしてみました。

ホイールスペックは以下の通り
シマノ
ハブダイナモ: DH-3D70, 6V-3W, 32H
リム: マビック(MAVIC), CXP22
タイヤ: ビットリア(Vittoria), OPEN CORSA EVO-KS, 23C, 7気圧

luxeon3w.png


標準(加工前)の状態とほぼ同じ特性でした。
ところが、NCCW002S(JUPITAR)は350mAが標準電流で絶対最大定格が500mA(パルス順電流は1000mA)ですから、結構やばいのかもしれません。(ブリッジダイオードで整流後の出力がパルスかどうかは知りません・・・どなたか教えてください)
一方Luxeon star 3Wは標準が700mAですから、この仕様ではまだスペックの範囲内であることは間違いありません。

光らせてみた結果ですが、ゴールドプロジェクターのレンズとの焦点が変わってしまったので配光特性が変わってしまいました。かなりスポット光に近い配光です。
しかしJupitarよりも各段に見やすくなった気がします(あくまでも個人的感想です)
このあたりはLED素子の発光特性があると思うのですが、別の機会にノーマルのゴールドプロジェクターと比較してみたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター