論文掲載

bibplate.jpg

以前被検者の募集をしていた実験ですが、無事審査を通り論文として学術雑誌に掲載されることになりました。

タイトルは
下り坂走行における2種類のマウンテンバイクサスペンションの比較 -衝撃吸収と下肢筋活動度の影響-
です。

被検者としてご協力いただいた皆様には、この場をお借りして深く感謝の意を表します。
ありがとうございました!!

現段階では採択通知が来ただけですので、発刊はもう少し先だと思います。投稿雑誌はバイオメカニクス研究です。

著作権もあるので内容を全部載せることはできませんが、要約すると...
「フルサスはハードテールに比べて下りが楽って言われるけれど、具体的にどこがどう楽なのよ?」
という疑問に対する答えを求めた研究です。

結論を一言で言ってしまうと、「やっぱりフルサス!」ということですが......詳細は雑誌が発刊されてからということで。


引き続きMTBのサスペンションとサイクリストの生理学的、バイオメカニクス的応答に関する研究を行なっていきますので、今後とも応援をよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター