アナタが好きなのは 金のライト? 銀のライト?

近頃自分が「一部のマニア」になりつつあることを自覚する今日この頃です(苦笑)。
一応このネタは、電気回路の理解を深める勉強の一環としてやっているつもりです。(研究用センサーの開発に役立っているのも事実です)
というわけで、今回もライト関連のネタです。

以前からゴールドプロジェクターを改良していましたが、ゴールドじゃない(便宜上ノーマルとします)プロジェクタービームランプと比較する機会に恵まれました。リンク先を見て頂ければ分るとおり、銀のライトです。

店主さんのところへ閉店後に駆け込んだため回路まで見る時間はありませんでしたが、一番の特徴とも言えるレンズの違いを紹介したいと思います。

gold-vs-normal01.jpg
左がノーマル、右がゴールドです。主な相違点は2つあります。最も大きな違いはレンズ口径が大きくなったことです。もう1つは遮光板の色が変わったことです。

gold-vs-normal02.jpg
裏から見ると一目瞭然ですね。ノーマル(左)よりも開口部が大きくなってますし、遮光板が黒からメッキになっています。

本体に互換性がありレンズだけを交換することができたので、改良版ゴールドを使って実走比較テストをしてみました。
どうやらノーマルの方がスポット要素が高くなり、ゴールドの方が周辺まで照らすような配光になっているようです。

このあたりは好みの分かれるところですが、それほど大きな差は無いような気がします。
(使用したのが改良版ですからすでに十分な光量があるためかもしれません)

で、私に金のライトか銀のライトか・・・と問われたら、正直者の私はウルトラレーザーと答えます。

その理由はまた次回に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター