スーパーレーザービーム?

マグライトに代表される携帯ライトの世界では、近頃急速に勢力地図が塗り替えられているようです。

どういうことかと言うと、従来のLEDよりも高効率で明るいLEDが開発され、そのLEDを搭載したライトが市場に多数出回り始めたためです。

より具体的にはCREE社のXR-Eという素子なのですが、これがLuxeonの3Wと比較して相当明るいらしいのです。
そのような噂を聞くとついつい実験してみたくなります。

ということで早速取り掛かりました。

今回のベースはミヤタのウルトラレーザービーム(1)です。
ultralaser01.jpg
ウルトラレーザーは最初からLuxeon star 1Wが入っていました。これがゴールドプロジェクターと比較して好印象だった要因の一つだと考えられます。
CREEのXR-Eも発光部分は似たような大きさなのですが、手に入れたLEDは星状の台座に乗っていないので若干の加工が必要です。
今回は手もとにあった3mm厚のアルミを切って台座にしました。Luxeonの台座よりも少しだけ厚いものを選んだので、放熱性も気持ち改善しているかもしれません。
(作業に集中するあまり写真を撮るのを忘れました・・・)

ultralaser03.jpg
そんなわけで完成です。

早速テストしてみましたが、個人的にはバイクと遜色ない明るさだと思います。ちょっと言い過ぎかもしれませんが、それぐらい十分な光量があると言うことです。
もはやウルトラ・・・ではなく、スーパーレーザービームです!?

配光もゴールドより広角で、前のみならず横方向のアピールも強力になりました。これはLEDの特徴と言うよりもレンズや反射板の影響が大きいでしょうけれど・・・

昼間でもかなり明るく光っているのが乗車ポジションから見て分かります(路面を照らすほどではありません)。私は自転車もオートバイと同じように常にライトオンすべきだと考えていますので、デイライトとしても十分機能すると思います。

こういうライト(+ハブダイナモ)がもっと普及して、無灯火&交通事故が減れば嬉しいですね。


分解ついでのおまけ
ultralaser02.jpg
行方不明だったコンデンサの場所にもっと容量の大きいコンデンサ(2200μF)を装着しておきました。かなり平滑化されてイイ感じです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

CREE社のXR-E

是非とも一度試着してみたいです♪
6V×0.5Aの3Wですか?

スーパーレーザー

みずきちさま

スーパーレーザー他レンタルできますよ~。ただしSchmidtだと端子形状が異なるので、ホイールごと交換でもよろしければ。
詳細はメール下さい。

電力はまだ計測していないので何とも言えませんが、過去ログから判断すると3.5Wぐらい出ているので0.6Aぐらいかもしれません。
もし0.6Aだとすれば、スペックシート換算で約120ルーメン相当ですね。
Luxeon star 3Wはフルスペック(1A)で65ルーメンですから・・・明るいはずですね(^^;)
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター