ついにUCIへ!その2

本部の中で簡単な説明を受けた後、自走で(!!)宿へ行けという説明を受けた。
ということで、いきなり自転車を組み立てることに。
まぁ遠征で慣れているので、これはそれほど問題なし。専属メカニックも駐在しているし、工具も一式揃っているので、携帯工具以外持っていく必要はなかった。
部品もそれなりに揃っているので、最悪の場合は何とかなりそうだ(いくらかかるかは分かりませんが)。

迷子にならないよう引率者の番手を死守しつつ、宿舎へ到着。UCIから15分ぐらい。
与えられた部屋は、ロッカーと机、ベッド、本棚が1つずつ。シンプルな部屋だ。

MonSejour01.jpg


ベッド側からはこんな感じ
MonSejour02.jpg

最初にもらった案内には、アメニティを用意してきなさいと書いてあったが、宿舎には本当に何もなかった。
特に荷物を小さくするため、大きなタオルを持っていかなかったのだが、これは失敗だった。
なにせシャワールームには着替えるスペースなどない。つまり部屋で全部脱いで、大きいバスタオルで隠して、そのままシャワールームへ直行するというシステムだ。シャワーサンダルの意味が初めて理解できた。
いろいろ文化の違いを体感するのが大変でもあり面白くもある。

これはUCI滞在中に利用したIDカード。
最後にはお土産としてプレゼントされた。
IDcard.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター