XC女子エリート選手 国内でできる強化策

私をJCFのMTB小委員会に強化担当メンバーとして加えていただいてから、選手強化に関する提案を色々とやらせてもらっています。ありがたいことです。

そしてついに、今年からXC女子エリート選手の強化を目的とした強化策を実現する予定となりました。

予定されている提案とは、XC女子エリート選手を男子エキスパート選手と同時に出走させるというものです。

これは我が国の男子エキスパートクラスの上位選手が、女子ワールドクラスの選手とほぼ同等の能力と予想してのことです。
つまり、男子エキスパートクラスを仮想ワールドカップとして走ることにより自分の世界的な位置づけをおおよそ把握するとともに、常に競争相手が自分の周りにいることによりライバル意識をより明確にするためのものです。

もちろん男子エキスパート選手の権利を侵害することがないように、女子エリート選手は男子エキスパートの最後列にステージングされます。ランキングは別の物ですから、女子選手が男子エキスパート選手の中にステージングされることは決してありません。

出走までのおおまかな流れは以下の通りです。

男子エキスパートのステージング(ランキング順)

男子ステージング終了直後に女子もコース上、男子の最後尾から数メートル離れた場所に「一時的に」ステージング(ランキング順)

写真撮影など

スタート数分前(2~3分前を予定)には男子エキスパート最後尾の位置まで詰める

スタートの号砲により同時出走

レースは同時出走ですがカテゴリーは全く別の物なので、周回数、ポイント、80%ルール等すべて別計算です。

これまでのレースを見ても男子エキスパートの選手と女子エリートの選手が混走状態になることがしばしばありましたので、それほど大きな問題は起きないのではないかと予想しています。
もちろん想定外の事態が発生する可能性は否定できませんので、今シーズンの様子をみながら洗練していく予定です。

現段階ではJ1以下のレースで実施を予定しています。やたらと「予定」という文字が多いのは、実際にやってみないと分からないことは多いですし、オーガナイザーの意向も十分に尊重するためです。

ただしJインターナショナルはUCIレースのため、従来どおり別々に出走します。

レース参加者のみならず、関係する方々も皆で一緒にオリンピックへ向かっているんだ、と考えていただければ嬉しい限りです。
2008beijing-logo.gif

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

昔は

 ども、ども、ども。

エキスパートのレースでは
「白い悪魔」が居たんだけどな~
別名南部ひ(以下略)

後ろから白いジャージの選手が来ると
条件反射でラインを譲ったもんだがにゃ~(登りオンリー)
去年はまったくなかったデスネ

連邦のモビルスーツ?

わたしゅうさま

私なんざ「白い悪魔」のもう一世代前の選手(初代五輪代表)に抜かれましたよ!
ってそのとき風邪を引いてて1周でリタイアしましたが>>いいわけかよっっ(誰かさんのブログ調)

この提案のためには、ずいぶんと資料を掘り返してシミュレーションを繰り返しました。
諸事情があってなかなか抜本的な強化には乗り出せませんが、このような地道な活動が選手にとって良い刺激になると信じています。

今後とも応援よろしくです。
ぺこり。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター