アジア選に見る女子の実力差

しばらくアジア選ネタで行きます。

今回はXCO女子について。

スタートしてすぐに登り始めます。イメージとしては白馬さのさかが近いかと思います。

XCO-women01.jpg

スタートしてタイ(黄色のジャージ)が先頭に立ちますが、すぐに中国が抜きます。全く気にしてない様子でした。片山はこの時点では6番手に位置しています。

スタート後1kmポイントにあるフィードゾーンまでひたすら登ります。フィードゾーンに到着する頃にはご覧のような順位で来ました。
XCO-women03.jpg


ところが目の前を通過する僅か10~20mで一気に差が開きます。
XCO-women02.jpg

それもそのはず、中国選手は全員アウターでバリバリと踏み倒していくのに対し、日本人選手はセンターで・・・
結局このままの順位で、差だけがどんどんと開く展開でした。終わってみれば片山と勝者の差は10分以上開いていました(枠に集中していたので中国選手のペースを無視して走っていましたが)。

優勝したLiuは22歳(世界ランキング10位)。今年のワールドカップでガン=リタを破っているRen(21歳,世界ランキング3位)ですら常に危機感を持っている事でしょう。3位のWangは世界ランキング13位(26歳)。チームメイトであっても常にライバルとして意識している、そんな印象を受けた女子XCOのレースでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター