cycledやらHL-EL530やら

久々のライト・一発!ネタです。

先日CYCLEDとの比較を…というご要望を頂きましたが、たまたまそれを使っている方が研究室に来られたので、比較してみました。

その方の仕様は、丸石エンペラーのランドナーにリア駆動のブロックダイナモ(6V, 3W)、砲弾型ヘッドライトにCYCLEDの集光型でした。ヘッドライトのメーカーは調べるのを忘れました。

で、気になる結果ですが・・・
匠光楽の圧勝でした。レベルの違いを感じるほどです。


その方は日本未発売のHL-EL530をお持ちでしたので、それとも比較してみましたが・・・

やはり匠光楽の圧勝でした。

ドタバタしてたので写真がありませんが、おそらく誰の目から見ても圧勝だったと言って差し支えないと思います。


そろそろ第3ロットを作らないといけないかな~
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブラックダイヤモンド・ベクトラIQ【1D0809

いろいろなサイトでヘッドライトを検索して、これしかないと思い購入しました。うわさどうりの明るさで満足しています。・cycledやらHL-EL530やら・【0810SAS】GOODRIDGE DUCATI 900SS 91-94用 buildalineクラッチホース ...・PBP持ち物リスト・中島みゆき 「ヘッドライト・

コメントの投稿

非公開コメント

通りすがりですが質問です

タイトルにて挨拶が済んだものとさせて頂いて、早速ですが、
匠光楽なる明るいライトは XR-Eを搭載したウルトラレーザービーム(1)でしょうか。
質問おわり。

MTBのクッションについて考察
筋トレ器具などを見ると、筋肉で発生したエネルギーを器具に吸収する機構がなく、それを筋肉が受け取り、関節にも負担をかけているようです。これがスポーツ選手に肉体的疲労をもたらして故障の原因になるのではないか心配です。とはいえ、それによる疲労がブレーキになって過度の運動を抑制して良いかもです。
が、
むしろ理論的に運動の適量が決められれば良いし、疲労のかけ方にも理論があろうし、
逆に負荷になりにくい運動の仕方があるかも知れません。
たとえば格闘技では運動エネルギーを相手に吸収させ、痛めつけて負けさせます。
封建時代の昔は、それを自虐的に行って訓練し、究極は悟りにまで持ち込もうとしましたが、
今は、民主的な時代なので自由意志に干渉することは、本人の求めがなければしない・・・タテマエのようです。

中国の選手がアウターのギヤで、という記述を見て、足の筋肉を剛直させることで下から戻るエネルギーを反射しているのではないかと思いました。
難路ではエネルギーが激しく行き交います。
それをソフトに受け止めると、物理的にはインピーダンスマッチングをしたことになり、体全体でエネルギーを吸収することになれば脳まで発熱します。
それやこれやが能力をフルに発揮することをセーブしてしまう。

見方を変えると、物事を平和的にソフトに吸収するスタイルと、少し乱暴か、激しく乱暴に跳ね返すような意識でことに臨んだ場合とでは結果が違ってくるであろう、ということです。
どちらが成績が良いかは、「何をどのように評価するか」で変ってくるでしょうが

ご質問について

まじへん様

ご質問ありがとうございます。
世界選遠征中なので、簡単な説明でご容赦ください。

匠光楽のライトはXR-E搭載ですが、ウルトラレーザービームではありません。
市販されている某懐中電灯をハブダイナモ用に加工したものです。
外観はストックが3本ある…記事のときの写真をご覧ください。

はじめまして(スーパーレーザービームについて)

はじめまして、こんばんわ。yumoと申します。いつも匠光楽の記事を楽しく読ませていただいております。半年程前の記事になるのですが、ウルトラレーザービームの改良の記事を読んで、私も本文とコメントを参考にLEDをSSC P4にしてみました。
本当にポン付け状態で素人の私でも簡単にかえる事が出来ました。その効果も素晴らしく、大変満足しています。この場をお借りして御礼申し上げます。
また、次期ロットの匠光楽ライトを製作の際には是非一つ購入させていただけないでしょうか。何卒、よろしくお願い致します。

匠光楽について

yumoさま

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

次期ロットですが、特別限定版を現在作成中です。
(1名様のオーダーをすでに頂いております)

ご希望でしたら、当ブログ左下にある投稿フォームからご連絡頂けますでしょうか?
仕様等を折りかえしご連絡させていただきます。
※中国から帰国後になりますので、あらかじめご了承ください。

今後もライト関連のページは継続してやっていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

匠光学研究所 所長
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター