DHI 結果

女子エリート 末政実緒

6位入賞!

昨年の世界戦では練習中に怪我をしてしまい出走できませんでしたが、その悔しさをぶつけるかのような気持ちの乗った走りでした。

優勝はSablina Jonier (FRA)で、世界選2連覇を達成しました。


男子ジュニア

優勝 Ruaridh Cunningham GBR 5:06.82

門脇祥 48位 +55.34
三木洋介 52位 +1:05.25

二人には「絶対に抑えて走るな、全開で攻め続けろ」と指示しました。
世界選まで来て、無難な成績を残すような走りなどいらないからです。
残念ながら結果には結び付きませんでしたが、全開で走り終えた二人の表情はとても明るかったように感じました。


男子エリート
優勝 Samuel hill (AUS) 4:52.01 (世界選2連覇)
2 Fabien Barel
3 Gee Atherton
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター