第4日目 ダウンヒルトレーニング その1

本日の練習内容は、ダウンヒルのトレーニング。

いったいどんな練習になるのだろうと期待しながら話を聞くと、どうやら電車に乗っていくらしい。

と言うことでWCCから20分ほど自走して、Bexという駅に到着した。

Bex.jpg
Bexの駅。見たとおり田舎の駅という感じだ。
で、どうするのかと待っていると...

電車が到着したので、皆で車内に積み込みを開始。
電車の中には普通に自転車用のラックがあって、誰でも気軽に自転車+電車の旅ができる。

Bex3.jpg
自転車用ラック。縦置きなので(それほど)場所もとらない。車両間の移動ができなくなってしまったのは、気にしないと言うことで(笑)。

自転車がスポーツとして認知されている国ならではの光景だろうか。日本では自転車=ママチャリというイメージが色濃いため、このようなシステムは成り立たないのだろう。

ところがここで問題が発生。
人数が多すぎて自転車が乗り切らないのだ。
しかしそこで動じないのが素晴らしい。急遽トロッコを最後尾に連結して、積載することになった。
ダイヤからは大幅に遅れているが、そんなことは気にしない。スイス国鉄は乗客へのサービスが第一なのだ......と感心していたら、そうでもないようだ。駅員が怒り出した。

Bex2.jpg
トロッコにも満載状態。積み込みは完全セルフサービス。

怒る駅員を尻目に、やっと出発。
登山鉄道なのでぐんぐん標高を稼ぎ、あっというまに山頂駅へ。
今日はどうやら、純粋にダウンヒルの練習だけをする日になりそうだ。それもXCバイクで...... その2へつづく
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダウンヒルダウンヒルは、マウンテンバイク(MTB)競技の一種で、最も危険で激しいジャンル。山に作られた斜面・急斜面をMTBを使って高速で走行する。上級者は時速80~90kmを超えるスピードで走行することも少なくない。ダウンヒルコースは自転車で走るからといって土がしっ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター