JMA 普及指導者養成講座

日本マウンテンバイク協会主催の普及・指導者養成講座が、11/24(土)-25(日)に修善寺の日本CSCにて開催されました。

今回も例によって講師です。

内容は例年とほぼ同じですが、今年はこんな事もやってみました。
lecture-csc01.jpg
※寒いので集まっているわけではありません。

実は切れたチェーンの修復を練習しているのです。
lecture-csc02.jpg


実際に山で遭遇する機材トラブルBEST3と言えば、
1.パンク
2.チェーン切れ
3.ホイールの振れ
では無いでしょうか。

特に1と2は直さないと走れないので帰れなくなってしまいます。最悪の場合捜索願を出されてしまう可能性も否定できません。
(3も場合によっては走れなくなるので、その講習も少しだけやりました)

そんなわけで、今回は切れたチェーンを 「アンプルピンなし」+「携帯工具」 で修復してもらいました。
#アンプルピンをいつも豊富に持っているとは限りませんので

自転車歴の長い方はあっさりと直していましたが、そうでない方は悪戦苦闘していました。
でも今回やっておけば、実際に山の中で同じトラブルに見舞われた場合も対処できることでしょう。

それ以外には、参加者同士がうち解けられるようにしつつ乗車技術を磨くゲームをしたり、模擬指導をやってもらったりしました。
lecture-csc04.jpg
模擬指導の様子。非常に感じの悪い先生です(笑)。

参加された皆さんの感想は、
●自分の基本技術が適当だったことがわかった(でも少し上達して嬉しかった)
●「教えるための技術」がこんなに難しいとは思わなかった
など吸収することが多々あったようで、指導者側も大変嬉しく思いました。

最後は皆でパチリ。練習で予想以上に疲れたとか(笑)
lecture-csc05.jpg



来週は西日本会場で同じ講座が開催されます。
(残念ながら募集はすでに締め切られております)
詳細は日本マウンテンバイク協会のHPをご覧ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター