たくさんの涙

八幡浜での北京オリンピック選考会ですが、無事終了しました。

女子エリート
1.片山
2.矢沢
3.中込

で、女子の代表派遣選手は片山に内定しました。

一方で男子は

1.幸平
2.小野寺
3.竹谷

の順で、もしキャンセルが発生して日本に1枠もらえた場合は、幸平がオリンピックに行けるという段取りになりました。

どちらのレースも、今までとは違う非常にピリピリとした空気の中で始まり、選手、スタッフ、友人、サポーター、家族など、多くの方のうれし泣き、悔し泣き、いろいろな涙の流れる中で終了しました。

今回は選考する立場ではありましたが、選手たちの一生懸命な姿や涙に多くのことを教えてもらったような気がします。

本当にマウンテンバイクをやっていて良かった…と、心から思えました。



さぁ、いよいよここからは北京モードです。
ますます頑張りますよ~!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター