イタリア日記 その21

日本チームのエース、末政選手がDHIと4Xの2種目に出場しました。

DHI予選ではパンクを喫してしまったため前の方の出走になってしまいましたが、暫定トップタイムをたたき出しホットシートへ。

mio2.jpg
日産がスポンサーしているため、ピックアップがそのままホットシートです。

予選上位の選手が出走しはじめ、緊張が高まります。

フランスのトレイシー・モーズリー選手が中間ラップで末政選手を上回るものの、転倒してしまいかろうじて首位をキープ!
思わずため息がこぼれます。

残るところあと4人…

さすがに上位4人は速くどんどんタイムを塗り替えられ、最終的に5位となりました。

特に優勝したレイチェル・アサートン選手とは20秒の大差をつけられ、完敗でした。



夜は4Xの決勝に末政選手が出場しました。

1日に2種目の掛け持ちは疲労も大きく、1/4ファイナルは無事通過したものの1/2ファイナルで敗退。
5-8位決定戦に回り、8位で終えました。

昨年に引き続き両種目とも入賞を果たしました。
世界選での入賞ですから確かにすごいことですが、こんな順位で満足するはずもありません。
来年こそは虹を掴みとってこれるよう、もう一度策を練り直してがんばりたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター