イタリア日記 その22

長かったようであっという間の1週間、いよいよメインイベントのXCO男女エリートで閉めとなりました。

先に始まったのは女子エリート。出走は60人でした。

スタートから男子のようなスピードで飛ばします。
rie2.jpg
片山選手

キツイ登りでも力いっぱい漕ぎますが、トップとの差は大きく徐々に離されていきます。

mitsumi1.jpg
矢沢選手

優勝したのはマーガ・フヤナ選手。劇的な復活勝利と言ってよいでしょう。
圧倒的な走りで、これまでの世界チャンピオンたちを寄せ付けませんでした。

残念ながら、日本人選手は同一周回で完走できるかどうかがやっとのところです。

片山選手はなんとか同一周回で完走の39位、矢沢選手は3分30秒届かず-1ラップの48位でした。
rie4.jpg


とにかくパワーの差を感じました。
日本人選手がインナーを使って登っているところを、トップ選手はセンターで登っていました。
女子選手でもフロントダブルを何人か見かけましたし・・・

差があまりにも大きくどう対処していったら良いのか、頭が真っ白になっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター