帰ってきた半券

昨年ツールをLIVEで観戦したことは、このブログでも書いた。

その際、大学図書館から「地球の歩き方・フランス編」を借り、フランス旅行の参考書として活用した。

ところがその本の情報も古くなり-2005-2006シーズンの情報だったため-廃棄処分するという。

廃棄本は学生に無料で配布されるため、そこで第2の人生(?)を歩むことになる。
昨日あるゼミに参加したら、たまたまゼミの学生が「まさにその本」を持っていた。

以下は私と学生のやりとり。

西井「お!この本は俺がフランスに持って行った本だ!」

学生「本当ですか?」

西井「ここの破れに見覚えがある」

学生「じゃぁ、この本は本当にフランスを旅したんですね」

西井「そうだね~」(思い出に浸りながら、遠くを見つめる)

学生「先生、これ...」

本の中から出てきたのは、航空チケットの半券だった。
どうやら、「しおり」として使っていたようだ。

それにしても、まさかこんな形で再会することになろうとは。
名前がバッチリ入ったチケットを、無事回収できてホッとするやら、恥ずかしいやら...
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター