会社訪問

昨日はシマノ本社へ会社訪問に行ってきました。

これだけ長く自転車に携わってきて、シマノ本社へ伺うのは実は初めてです。

今回はそんなシマノ本社への探訪記です。
機密事項が多く写真が撮れないので、文字ベースです。

最初に通されたのはデモンストレーションルームなる部屋。
デュラエースからXTRまで綺麗にディスプレイされていました。
(もちろん釣り具も・・・でも自転車部品に押され気味かな~)

そこで簡単なミーティングを終えた後、いよいよ工場見学へ。
CF(冷間鍛造とおっしゃっていたので、恐らくCold Forged?)のラインを見て回ります。

箱の中に無造作に積まれているアルミの固まり・・・これはどこの部品だ?
その都度こんなやり取りに。

シマノ 「この後あーなって、こーなって、Cアームになります」
西井 「おー、なるほどー」 (心拍数135)

シマノ 「この棒がこうやって、このようになって、ブレーキレバーになります」
西井 「言われてみるとわかりますね。面白いなぁ」 (心拍数150)

その中でも・・・

シマノ 「これはクランクですね」
西井 「あれ?この形??」
シマノ 「あ、箱に7900って書いてありますね」
西井 「およよ!最新部品じゃないですか!」 (心拍数 AT値を突破)

写真で紹介できないのが難点ですが(当たり前)、アルミの固まりから部品が出来ていく様をみるのはとても興味深かったです。

その後は時折雑誌当で紹介されるシマノの駐輪場へ。
雑誌の写真では広大に見えますが、思ったより狭いです。
スポーツ車からママチャリまで、社員の皆さんはあらゆる自転車で通勤されているようです。

噂のシマノ湯も見学。
湯温が表示されていたので見ると・・・43.4度! アツイ!
湯船に浸かってないで、早よ仕事しろ!ってことでしょうか(笑)

その後は新型セイントの開発者と元日本代表選手(笑)と合流して、シマノの特別テストコースへ。
案内してもらったのは・・・駐車場。
???と思っていると、駐車場内にバーム(アスファルト)が作ってあり、一応コースになっていました。
実はここで全ての部品がテストされるとか。

今回は新型セイントとアルフィーネを試乗させて頂きました。
セイントは制動力が強力になっており、しかもワンフィンガーで指の掛かりが収まるようになっていて、下り系にとってはかなり使いやすくなったのではないでしょうか。
アルフィーネは内装8段の変速レスポンスにビックリしました。カチっとやった瞬間にシフトしている感じです。
今回は輪行袋を用意していなかったので諦めましたが、次回はジャージとシューズ持参でそのまま自走で帰ろうと思います。

その後は自転車博物館へ移動。
大昔の自転車を見て、なかなか良いアイデアをもらいました。まさに温故知新ですね。
また、無造作においてある自転車が・・・有名選手の実車じゃないですか!
うーん、凄い場所です。

そして夜の部へ突入。
shingo01.jpg

緊急会議です。元日本代表選手も参加です。
とても楽しい、有意義なミーティングでした。

あまりに楽しすぎて、あやうく新横浜まで行ってしまう所でした。
のぞみってそういう意味では危険な乗り物ですね(苦笑)

お忙しい中お付き合い頂いた方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター