復帰はしませんが

ちょっとしたきっかけで練習したくなりました。

ということで最近ちょっと乗ってます。
とは言いつつも、通勤以外に練習する時間も気力もないところが適当ですが。

そこで、ちょっとでも練習になるようにとロードからMTBに切り替えました。
さすがにブロックタイヤはゴーゴーとうるさいので、スリックタイヤに交換しました。
ただし単なるスリックでは面白くありません。

というわけで・・・

hookwarm.jpg
漢(オトコ)は図太く2.5インチ!

MAXXISのHOOKWARMというタイヤです。
なんとタイヤ1本で1250gもあります。グラムというよりキログラムです(笑)。
しかも2.5インチなので普通のXCリムに入るはずもなく、DH用のホイールに入れます。
恐らく前後ホイールセットで5kgを超えていると思います。なにせXCバイクがママチャリ級の重さになりましたから・・・

使用した感想は、「激重」です。
回ってしまえばボチボチですが、踏みなおすとあまりの重さに笑いが出ます。

こんなタイヤには敬意を表して「漢スリック」と名付けたいぐらいです。


おかげさまでだいぶ絞れてきました。

venus01.jpg
高速道路から県道まではっきり見えます。












実は腕を締め付けてますけど(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最近は

フックワーム入っていいな・・・
友人(ジキル+ビックアップル)と極太スリックの素晴らしさを広める布教活動をしてるのですがなかなか理解されません
ちなみにこの友人もフックワーム狙ってましたが入らないという理由で断念しました

漢スリックはリムも選ぶでよ~

手持ちのフロントは合わなかったので、元学事センターの某氏から借りとるんだがね。ところがノーマルハブなので匠光楽が使えんのだわ。
早くハブダイナモ組み上げないとイカン。

今日は2回も電池変えたよ…わやだがね。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター