イメトレとタンパク質補給

昨晩のお話し。

岐阜の友人と一緒にイメージトレーニングへ出撃。

jjmack01.jpg

天然のタンパク質を大量に確保しました。
アジ釣り定番のサビキではなくルアーフィッシング(ワーム)ですが、3時間で50匹ほど釣れました。

アジはタナが激しく変わるので、常にイメージしながら釣らないと全く反応しなくなります。

つまり、潮の流れを感じ、風の流れを感じ、月の輝き具合を見ながら・・・最良の結果を得るために調整を繰り返す。
このような五感をフル動員する作業こそ、スポーツ選手に必要な能力と思います。
それを磨く術が、私の場合は「釣り」だったというだけです。

俗っぽくイメージと言う言葉を使いましたが、個人的にはセンスのトレーニングだと思います。
この「センス」という言葉、一般的な「彼は●●のセンスが良い」のような曖昧な(わかったようでわからない)表現は好きではありません。
"sense"本来の意味の通り、知覚・感覚能力といった「感じ取れる能力」が優れているか否か・・・変化を感じ取れなくては、次の行動は取れませんから。

長くなりそうなので、この話はまた別の機会に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私にとっての『センス』とはいろいろな意味が詰まっているきがしますが・・・

それはさておき、某岐阜の自転車選手も釣竿を持ってテトラポットの上でトレーニングをしていたといううわさを聞きました・・・

やっぱり自転車とつりには深いかかわりがあるんですね。

ライト関連の記事拝見しました!
多分使っているLEDと電源基板は私も使っているものとおもわれます(購入先も多分同じとおもいますが・・・)

とりあえずオフにでもハブダイナモを購入して試作してみます!
出来上がりましたら新しそうなトレッドミルでためさせてくださいm(_ _)m
目指せソーラレイ!

釣りはイメージしたことが結果として表れるので、そういうトレーニングに向いていると思います。

某(元)選手はセンシング能力が高く、どんな釣りをやっても必ず結果を出します。
#私レベルでも倍ぐらい差がつきますから・・・チャンピオンになる漢はやっぱり違うな~と感じます。

ライトに関して詳しい話は、メルアド記入の上、アクセスカウンターの上にある投稿フォームをご利用下さい。折り返しメールします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター