卒業研究発表会

昨日は卒業研究発表会がありました。

ここ数日間は研究室で朝を迎えていた学生たちも、「ビシッ」と決めて発表していました。

IMGP3451.jpg

この日を迎えるまでは、無事発表できるか心配でなりませんでしたが、しっかりまとめて報告していました。
#指導教官からは「頑張れば出来るんだから、最初からやりなさい」と叱られていましたが・・・

と言うわけで、やっと一段落・・・というのも束の間、1ヶ月後には卒業論文の提出が待っています。

私も卒業論文の添削指導をしますが、8人もゼミ生がいるので大量の赤ペンを使用します。
これまでは市販のボールペンとリフィルを使いながら書いていましたが、使い切ったリフィルそのものや(リフィルの)パッケージがゴミとなってしまうのが気になっていました。
場合によってはリフィルより本体の方が安かったり・・・

これって廉価で販売されているママチャリと同じじゃないか?と思い、ちゃんとした筆記具を購入しました。

IMGP3458.jpg

もちろんこちらもゴミが出ますが、インク瓶(しかもガラス)ぐらいですし、インク瓶が空になるにはかなりの時間を要すると思います。
(むしろそれぐらいの添削量であって欲しい)

高級な万年筆ではありませんが、書いていて気持ちが良いです。
これで学生が書く「変な日本語」を読んでも、少しは怒らずに済むかも?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター