豪州通信 その14

DHI 男女決勝

男子エリート
48位 永田 隼也

女子エリート
8位 末政 実緒
22位 飯塚 朋子

男子ジュニア
32位 九島 賛汰
33位 清水 一輝
36位 井本はじめ


末政はゴール後に立ち上がれないほど追い込みましたが、残念ながら8位でした。
漕ぎ重視で苦手なコースとは言え、ホットシートに座れなかったのは残念です。

結果論ですが、あと0.2秒縮めていれば6位でした。
中間地点のデータをみると、スピードが41.5km/hで全体の13位(出走26人)であまり速くありません。
この辺りの強化が今後の課題と言えそうです。
ちなみに中間スピード1位はKathleen Pruittの45.7km/hでした。

清水は日本とは比べものにならない観客の多さ・声援に背中を押され、かなり興奮した中で走れたようです。
逆にパワーをもらってスピードを出しすぎ、コースアウトしてしまったようです。
日本ではそんなミスをしたことがないらしく、本人も驚いていました。

その他の選手も持てる力を存分に発揮しましたが、世界の壁はまだまだ厚かったようです。

aus29.jpg
清水一輝、ゴール前のラストスパート

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター