目指せ!ベタ基礎。

MTBチームの合宿が無事終わりました。

今回はまさかの雪、雪、雪で、当初予定していたBMXコースでの練習はできませんでした。

が、そこは前向きに行こう!ということで、この時期だからこその「基礎トレーニング」を徹底してやりました。
今回のテーマは「パワーとスキルの強化」でしたが、特に体幹を鍛え上げることに集中しました。

そう、それは地獄の始まり・・・
腹筋、腹筋、休憩がてらの背筋、また腹筋・・・
今回はコーチ役として参加してくれたOGA師範指導の下、全員悶絶状態でした。
選手はひたすらしごかれていたので、選手達のブログに写真が殆ど無いのはそのためです。


また、CSCには雨でも練習できる○秘スポット(?)があるので、そこで基礎ライディングスキルの習得にも時間を割きました。
例えばスタンディング。
本当に自転車の真ん中に乗れているのなら、チェーン無し+ブレーキ無しでもできるはず。
やってみると、XC選手のみならずDH選手も意外とできなかったり・・・


よく「軸」という言葉を耳にしますが、MTBやBMXは他のロードやトラック以上に「軸」を感じ取れているか否かで差が出ます。
特にBB軸、リアハブ軸(リアタイヤの接地点)、フロントハブ軸(フロントタイヤの接地点)はしっかり意識しないといけません。

2010camp-daniel01.png
よく見ると真っ赤ですね。3倍速く走れるようになると嬉しいんですが(笑)。

走っていても、止まっていても、まっすぐでも、曲がっていても、常に車輪がどこにあるかを把握していないと速く走れません。
この写真でも、このあとフロントタイヤを壁の角(面を取ってあるところ)にピタッと落としています。
一見「レースにダニエルなんか要らないでしょ?」と思うかも知れませんが、「できるけれどやらない」のと「そもそもできない」のは根本的に違います。



2010camp-corner01.jpg
3倍早送りで撮影しています!? photo by Joe

皆さんもこの時期に、もう一度基礎を見直してみてはいかがでしょうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター