ユース合宿 最終日

いやーすごい渋滞でした。

修善寺駅にイドムを落としたのが17:30、帰宅したのが0:30。

まさかの50km以上渋滞で、浜松から一般道で名古屋へ帰るとは思いませんでした(笑)
AM1620の
「名古屋方面に走行中の方へ、交通集中による渋滞の情報です」
を耳にタコができるぐらい聞きました。
高速道路、無料にするより「高速道路」として機能する方策を考えて欲しいものです。


さて、最終日は朝から天気もよく、元気に走り回りました。

youth-camp08.jpg
サイテルからは富士山がきれいに見えます。

午前中はBMXコースとXCコースで練習。
BMXの長迫ヨシタクは7~8mぐらいの距離があるビッグWを見事にメイクしていました。
きれいに飛びきったのは2人目だとか。

BMXコースでPUSH&PULLができず、弾かれまくっていたイドムもXCコースでは本領発揮。
ボチボチ走れていました。

youth-camp05.jpg


マナとカエデのガールズもガチンコ勝負でブイブイ走りました。

youth-camp09.jpg




ボーイズは基礎トレも。
トレーニング開始前に
「お前はもう、死んでいる」
との宣告通り・・・

youth-camp07.jpg










奥:イドム「ひでぶ~」
手前:ヨシタク「たわば~」














後ろで見守る黒王号(?)

午後は400mトラックでこれまたガチンコ勝負。
1kmTTやら4km個人追い抜きやら、いろいろな種目の計測をしました。

youth-camp06.jpg

今回はBMXとMTBチームが初めて合同合宿しました。
特に、選手同士でお互いの得意分野を教えあったり、ライバル意識むき出しで筋トレしたりと、よい刺激と関係を築けたのが最大の成果だと思います。
スタッフもお互いによい刺激を受け、大変有意義な内容でした。

今後もこのようなクロスオーバー合宿は継続していこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この合宿は

 ども、ども、ども。

ユースオリンピックに向けてという方向でしょうかね?
あとはロード系の人が。。。って感じなのカナ?
女子は 競争相手になるからイラネーでしょうけど

あ、

 ども、ども、ども。

名前が消えとるがや。出だしで分かるからヨシかな?
高速が渋滞すると 近いようで遠いですな→修善寺
ま、割引を土日に限定しているから混んでいるの鴨試練けどねぇ

ども、ども、ども。

ユースオリンピックに向けて、少しでもレベルアップできるよう(させるよう?)頑張ってますよ~

できればロード選手も一緒に交えてやりたかったんですが、まだ決定してないもんだで。

まー少し待ったってちょ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター