開幕!

さてさて、この週末はJシリーズもワールドカップも開幕戦でしたね。

ワールドカップをfreecasterでご覧になった方も多いかと思いますが、男子のゴール勝負は昨年の世界戦を彷彿とさせるものでしたね。
いや、僅差という意味では世界戦以上の接戦でした。

特に気になったのはニノのコブ捌きの上手さですね。
Wジャンプをアブサロンは殆どナメていましたが、ニノは普通に跳んでましたね。
まさにここ数ヶ月のナショナルチーム合宿で練習してきたことが、世界に出れば必要になってくるという印象でした。

さて、国内に目を向ければ・・・
と言いつつも私が注目したのはエキスパート男子。
(エリートは当然として)

詳細なリザルトは八幡浜MTB実行委員会のページをご覧いただくとして、
優勝 沢田時 (1994生 高一?)
3位 岡本隼 (1995生 中三?)
4位 山本兆 (1992生 高校卒業したばかり)
と、この冬のナショナルチーム合宿に参加したメンバーが上位に名を連ねておりました。
合宿の成果が出ていたとすれば、なんとも嬉しい結果です。

今後も次世代の活躍にご期待下さい!

10trainig-camp-02.jpg
まさに跳ぶ勢いの岡本隼
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

案の定

 ども、ども、ども。

ゴール手前で止まって見れなかったYO←スプリント
ニノ向きなコースやなぁと思ってみていたのでやっぱりという感じデス
バーエンド外した程度ではアカンでしょー→アブさま
逆にダンシングにキレがなかったからむしろマイナスだったんじゃ?と思ったり。
激坂はインナーくるくるじゃなくって下りて足で走って 前は2枚か1枚みたいですね。

次の流行はシングル?

ども、ども、ども。

最近の主流(男子)はフロントが2枚みたいです。
大きい方は42-40ぐらい、小さい方は29とかです。
インナーはジュニアギアって言われるそうですわ・・・

それよりも、北米系はフロントシングル+ライザーバーですよ!
カブシュは36Tだそうです。

そんなんでは

 ども、ども、ども。

フロントが36T?ゴールスプリントになったら負けますやん
自分はもう2年以上まえからライザーバーどす 660mmだし 力が抜けていい感じ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター