MTB for JAPAN

皆さん、こんにちは。

まず、今回の震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに
被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

自分自身はと言えば、
メディアに流れる情報に愕然とし、心がざわつきました。
安否がわからなくなった友人より無事との連絡があり、言葉では言い表せないほどの安堵を覚えました。
そして、自分ができることは何かを考えていました。
MTBにしかできないことがきっとあるはず。
そして考えがなんとなくまとまりました。

MTBなら車も入れない細い道を難なく走れます。凸凹だって平気です。
車が降りられない急坂だって行けます。
ガソリンも要りません。
キャリアをつければ、それなりの荷物も運べます。
近距離の移動なら、車より速いこともしょっちゅうです。

今こそMTBがその能力を最大限に発揮するときじゃないかと。

被災地での困りごと次第ですが、私たちMTB riderは私たちにしかできない何かを持っているはず。
そのためには、今すぐには無理でも、受入体制が整えばアクションが起こせるように
今から自分たちのできる力を集めませんか?

とりあえず現在は日本マウンテンバイク協会にこの案件を話し、
どこかの団体とコラボレーションする道を画策しています。
その道の専門家達とコラボレーションしたほうが僕らの能力の使いどころを知っているでしょうし。

個人、業者、JMAインストラクターetc・・・どなたでもOKです。
一緒に知恵を出し合ったり、アクションをしていただける方、コメントください。

※facebookにも載せておきます。Takumi Nishiiで検索してみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター