クネクネ+回転=?

さてさて、連休2日目いかがお過ごしでしょうか?
我が家では愛車が15万キロ走破の末にエンジン不動となり、このタイミングで足がなくなるという非常事態になってしまいました。
まぁ「こんな時期に車で外出するな」という神様のお告げだと思っておきます。

そんなわけで、たまには射場へ。
paradox00.jpg
今日はMTB+アーチェリーのバイアスロンです。

ところで、アーチェリーをやっている人には常識ですが、あまりご存じない方のためにパラパラ漫画を用意しました。
実は、矢はまっすぐ飛んでいくわけでは無いんです。
こんなふうに・・・

paradox01_20110428174211.png
リリース!指から弦が離れました。

paradox03_20110428174211.png
弦が矢をほぼ押し切ったところです。矢が左側に湾曲しているのがわかると思います。

paradox04_20110428174211.png
弦から矢が離れ、弓からも抜けたところです。今度は右に湾曲しているのがわかります。

paradox05_20110428174211.png
さらにもう少し進んだところです。また左側に湾曲しています。

こんな感じで矢はクネクネしながら、さらにドリルみたいに回転しながら飛んでいきます。
これを「アーチャーズ パラドックス」と言います。
もちろん弓具にいろいろな部品がついているので、それをある程度は補正していますが。

オリンピックレベルの選手は70m先のDVDに矢がほとんど当たります。
最近の私は30m先のLP盤になんとか収まるレベル・・・練習しないとわやだがね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、いつも拝見させていただいています。
アーチェリーネタでついついコメントさせていただきました。

私も学生時代アーチェリーをやっていたので懐かしく画像拝見させていただいています。

ちょっと気になったのがフロントのスタビライザーが樽状になっているよう見えますが、最近はこんなものがあるのでしょうか?

スタビ

JIRAF@プロ様
こんにちは、ブログ訪問ありがとうございます。

このセンターはパラボリック型と言われ、静岡県勢ではユーザーが多いです。
下記のショップで販売されているようです。
http://www.a-rchery.net/

一部では「納豆バー」とか「竹刀」なんて呼ばれているそうです(笑)

おひさしぶりです!
にしいさんのアーチェリー姿を久しぶりに拝見しましたw

おれも再開したいんですが・・・結婚&Jr.誕生以来、リアルに金銭的に辛いスポーツだと再確認してますw

また、少しずつ買い足しですね♪まずはストリング!!

アーチェリー姿、自分も久しぶりに見ました(笑)

Jr誕生したんだね!おめでとうございます!!

道具は当時のもので十分でしょ。フォージドでアテネ銀メダルだったわけだし。
自分も新調したのはストリングのみ。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター