St. Etienne 個人TT その後

こんな感じで
hincapie.jpg

初の生ツール観戦を堪能し、お腹いっぱいになりましたが、このまま帰っては面白くありません。

ということで・・・
ビラージュへ突入です。

レース中は係員が立っていて、ビラージュの中へ入ることはできませんでしたが、レース後に戻ってみると・・・
次のステージにビラージュも移動するため、解体作業の真っ最中でした。

というわけで、誰でも潜入できます。というか、完全に観客の通路になっています。

最初にUSポスタルのバスへ向かいましたが、とにかくスゴイ人だかり。
やっとのことで見えたのは、アームストロングの子供とその母親のみ。選手はバスの中から出てきそうにありませんでしたし、なにより欧米の方の背が高すぎて、コンパスの短い私には辛い状況だったので移動しました。

T-mobile周辺は閑散としていて、容易に近づくことができました。
t-mobile.jpg

こちらはすでに片付け終了といった感じで、今日のホテルに早く移動したいというオーラが出てました。

これはステージレースに参加したことのある方でないと分からないと思いますが、ホテルへの移動とか、補給食の用意とか、ジャージの洗濯とか、マシンの整備とか・・・
レースよりもむしろこちらの方が疲れます。ですから、極力迅速に会場を後にして、早く明日の準備に取り掛かりたいのです。
特に洗車場(というか、屋外の蛇口)が一つしかない場合は、奪い合いになりますので、選手のレース終了後にスタッフのレースが始まります。

書いていて、久しぶりにステージレースの現場を思い出しました。最後にステージレースへ行ったのは、2003年のツール・ド・ランカウィのような気が・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター