グルサイ2 イベント報告 その1

さてさて、先週末に開催されたグルサイ2ですが、天候にも恵まれて楽しい時間を参加者の方と過ごすことができました!

今回はその様子をレポートします。

そもそも、夜からスタートというこのイベント。
まずは参加者の皆さんと打ち解けるために懇親会から始まります。

この時期と言えば当然ツール・ド・フランス。
大きめスクリーンで観戦です。

20120716-tdf2012.jpg
今回も和室スポーツバー。解説者っぽい雰囲気を醸し出している奇跡の1枚(笑)。

とりあえず解説者を宣言したんですが、皆さんお話に花が咲き・・・あまり見ていないご様子(笑)。
もはやBGMのようなものでしょうか?
いやいや、親睦を深めるのが目的ですから、これで良いんです! 

で、そもそも解説者として機能するのか?という疑問もあるかと思いますが、
私のナショナルチーム歴はMTBよりもロードのほうが先です。あまりご存じない方も多いと思いますが・・・
ミヤタ・スバルにもスタッフとして4年?5年?ほど在籍していたので、裏方の話は案外イケマス。

ほんでもって夜は更けて・・・床についたのは2:30amぐらいでしょうか?


しかーし!
翌朝6時ぐらいには目が覚めてしまうお年頃です。

なので、そんなお年頃の早起き組と一緒に朝練に出かけます。
寝起き+寝不足にはツライ、早朝からのバランストレーニング!

20120716-slackline002.jpg




























出ました、ワタクシ定番のスラックライン。

20120716-slackline001.jpg




























参加者の方も一緒に。綺麗な「大」の字になってバランスをとっています。

スラックライン初体験の方も大勢いらっしゃったようで、見た目に反する難しさに朝から汗だくになってました。
この話についてはまた後日。

ほどよく身体も温まった?ところで、本日のメインイベント会場へ向かいます。

20120717-magonomise.jpg
多気町が誇るA級観光スポット、まごの店!

高校生レストランというドラマのベースにもなったことで有名なこの店、土日しか営業しておりません。
1日250食限定です。しかも予約というシステムが存在しませんので、並んで名前と人数を書かなくては食事にありつけません。
自分の食べる分は自分で確保するという、緊張感あふれるツアーです(笑)

この日は9:30amごろに並び、人数分を無事確保できました。
でも、9:30amでもう100人越え・・・あと30分遅かったら危なかったかも。

食事さえ確保できてしまえば、あとは落ち着いてサイクリングするだけです。
今回は田舎情緒たっぷりの油田公園まで向かうことにしました。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター