いよいよ世界戦!

今週末、MTB愛好家にとって1年に1回のスペシャルイベントがやって参りました~
そう、です!

自転車の世界では世界チャンピオンになると1年間「世界チャンピオンの証ジャージ」を着用する権利がもらえます。
(ルール上は着用義務ですが・・・)

↓ウィキより転載
マイヨ・アルカンシエル (仏: Maillot arc-en-ciel) は世界選手権自転車競技大会の優勝者に与えられるジャージである。日本では、マイヨ・アルカンシェルと表記されることが多いが、フランス語によるこれらの呼称が一般的である。五つの大陸を表す緑、黄、黒、赤、青のストライプ(虹=アルカンシエル)が襟と袖、胴回りにあしらわれたジャージ(マイヨ)であることから、この名がある。ちなみに英語では「レインボージャージ (Rainbow jersey)」、イタリア語では「マリア・イリダータ (Maglia iridata)」と呼ばれる。


これを着ることが、自転車選手の最高のステータスです。
(一度でも世界チャンピオンになると、襟と袖口に虹色を入れて良いことになってます・・・チームが同じでも世界チャンピオン獲得者だけはそうカスタマイズされているので、選手のジャージをよく観察してみましょう!)

通常は1カ所の会場で金曜日の夜に4X、土曜日にDHI、日曜日にXCOという流れなんですが、今年は9/1-2に4XとDHIをLEOGANGという場所で、9/8-9にXCOがSAALFELDENという場所で開催されます(オーストリー・ヨーロッパです)。
そうなんです、まさかの2週連続開催・・・多くのチームは2週間オーストリーに滞在となるわけですね。やるな、観光協会!(笑)

ほいでもって、日本チームの概要はこちら

我らが清水専門官は、9/2のDHIに出場します。

嬉しいことに、大会のライブ中継がネットであります!
http://live.redbull.tv/events/119/uci-dhi-world-championship/
時差は日本-7時間だそうですので、ちょうど晩ご飯どきの7:50からライブ中継開始のようです。
こりゃぁビール片手に応援するっきゃないですね!

清水専門官のブログでも現地の様子がレポートされておりますので、
そちらもあわせてご覧ください
清水一輝オフィシャルページ

もう一人の参加選手、末政選手は今回なんと選手兼監督ですって!
大変だと思うけれど、がんばれ~!
Mio project
※末政選手はジュニア時代に世界チャンピオンを獲得していますので、本物のアルカンシェルを持っています。

みなさんも、日本選手たちの応援をよろしくおねがいいたします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター