世界への挑戦は続く

さてさて、先週末に開催されたMTB世界選手権のダウンヒル種目ですが、インターネットのライブ中継をごらんになった方も多いんじゃないでしょうか?

我らが清水専門官もしっかり映ってましたね!
見逃しちゃった方、コチラからリプレイできますのでご安心を!
※2h04mぐらい(半分過ぎたあたり)に清水専門官が映ります

s2012wcs02.jpg
redbull.tvより あれれ?(笑)

s2012wcs03.jpg
redbull.tvより 中間地点ぐらい

s2012wcs04.jpg
redbull.tvより ゴール後

s2012WCS01.jpg
redbull.tvより ゴール周辺の観客 すごい数!

ヨーロッパでは大人気の自転車競技、観客はお金を払って見に来ています。
20ユーロだとか。
ゴール地点のベストポジションには200席以上はある観戦スタンドが設けられているのですが、ここはさらに20ユーロが必要だそうです。それでも決勝時は満席だったそうです!

清水専門官の成績は、70位/112人でした。

昨年の世界戦では47位でしたが、トップとの差は43.3秒ありました。
今年は99位ですが、トップとの差を24.9秒まで縮めています。

成績だけで判断するとパッとしませんが、着実に成長していると思います。
ただ、世界の成長スピードがそれ以上に速いというだけのこと。

帰国後すぐに清水専門官とミーティングして、課題と今後の対策もしっかりと練りました。

ご期待ください!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター