パンプトラックプロジェクト 第7弾

季節の変わり目なのか、ここのところ良く雨が降ります。
ということで、もう少しだけ排水工事が続きます。

sR0012447.jpg
ここのバンクはやっぱり水浸し・・・もう少し排水設計を考えておけば良かったな~

sR0012444.jpg
でも、前回作成したプチ暗渠もそれなりに機能している様子。
上の写真を見てもわかるとおり、前回の雨で見られたようなバンクの崩壊はありません。

sR0012449.jpg
こちらのバンクは問題なし。なぜなら・・・
以前に紹介した暗渠が盛った砂で埋もれていたため、再度掘り起こして5-13mmの砕石でカバーしたからです。

sR0012450.jpg
こんな感じ。写真の右下に見えているのが最初に入れた単粒、その上に乗っているのが5-13mmの砕石です。
バンクの底部分は暗渠に向けて勾配をつけてあるので、水はほとんどそこに吸い込まれていきます。



とにもかくにも、MTBコースの設計は水マネジメントに尽きます!!
ということで、今日も土木関係の資料を探して巡回中・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

家の庭のウッドデッキ下に雑草防止と水溜り防止で瓦チップなるものを利用しています。砕石より安く広範囲に轢けるし吸水性があるので雨の時だけ重くなり土が流れないと思います、使えるかな?

柴田君おひさし~

情報サンクスです。
瓦チップなんてものがあるのね!知らんかったわ~
バンク裏側の法面とかに良いかも!
検索してみます~
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター