FC2ブログ

安全対策

寒風吹きすさぶ中、今日もコースに出かけております。
本日はコースの安全対策です。

というのも、このコースは切りっぱなしの道なので
曲がりきれないと落ちます。

なので、安全対策として飛び出し防止用のネットを設置してみました。

sR0012803.jpg
スキー用のセーフティネットというアイテムです。

土地的に「獣害防止用ネット」がそこら中に張り巡らされているんですが、さすがにそれでは・・・(笑)

ところでこのネット、高さが1m50cmあります。
飛び出し防止用としては1m50cmのほうが良いのですが、実際に走ってみると圧迫感があります。
なので試験的に半分ぐらいまで下げてみました。

sR0012804.jpg
目測で半分ぐらいの高さです。

この方がコースの先を見通せますし、雰囲気は良いと思います。
MTBのことを全く知らない地元の方々も「低い方が(雰囲気)えぇなぁ」とおっしゃってました。

飛び出し防止としては高いバージョンが良いと思いますが、ネットが高いとコースの先が見にくいこともあり、
むしろ危ないという可能性もあります。
低い方は視界も良いし、風にあおられて傾いてくる可能性も低いのですが・・・
そもそも、登山道にセーフティネットなんてないだろ!という別の意見も聞こえてきそう(笑)

正直に申し上げて、どのようにすべきか攻めあぐねています。
みなさんだったら、どちらが良いですか?
コメントお待ちしております。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター