イメトレどうぞー

さてさて、勢和多気MTBレース2014で使用するコースの動画ができたのでアップしました~

このコースは軽トラが走れるぐらいの幅で、傾斜もそれほどないのでビギナーでも安心して走れると思います。
昨年の坂・とは打って変わって、楽しい耐久レースになると思いますよ☆



とはいいつつも、プロセクションはこんな感じ↓ですので!
s_D3S9688.jpg

お楽しみに!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今回参加しますが、最後のプロ/中級/初級の合流地点は大丈夫ですか?
実際に現地を走りましたが、初級とプロが正面から合流しますよね?
プロセクションを行ける人は止まれるであろう、では駄目ですよね?
そこに中級が横から合流。
中級からはブラインドで初級が見えません。
事故になる気がしないでもないですが?
まさかマーシャルが立って交通整理をする気ですか?
ただの一参加者、素人が言うのはなんですが、そこの所を考えて、でしたらすみません。

プロセクションとの合流部分について

ひよこ様

今回の大会にご参加とのこと、ありがとうございます。
また、実際にコースを確認していただいて、危険箇所をアドバイスしていただきありがとうございます。

ご心配されている部分ですが、今月中旬にプロセクションの途中に小さいバンクができて、プロセクションのラインが若干「くの字」になります。それに伴い、中級・初級との合流が鋭角になる予定です。

また、中級と初級の合流部分につきましても、初級が中級のコースに対して鋭角になるように振られますので、スムーズに合流できるようになると思います。

MTB愛好家の皆様に楽しんでもらえるよう、コースは常に進化させていきたいと考えておりますので、今後もぜひ忌憚のないご意見をよろしくお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター