2014 YOG day 2

速報でもお伝えしましたが、坂口聖香が女子個人タイムトライアルで見事に優勝を果たしました!

改めて、応援してくださった皆様に感謝を申し上げます。
本当にありがとうございました。

もうね、本当に嬉しかったです。
優勝が決まった瞬間、涙があふれました。
監督をして、初めての国際レース勝利がオリンピックだなんて、最高すぎます。

坂口のスタート順は16番目。32人の出走ですから、ちょうど真ん中です。
坂口がスタートする少し前から小雨が降り始め、タイムへの影響が心配されました。

今回、坂口に指示した内容は2点だけ。

その1、ラインを読め
日ごろ練習で公道を走っているせいか、ついつい道路の端を走ってしまいがちです。
ですが、TTでは道路上の最短コースを走れるので、しっかり前を見てどこが最短ラインかをしっかりと見極めるように伝えました。

その2、コーナーで誰よりも早く踏みはじめろ
コーナーでペダリングをする人は少ないかもしれませんが、ペダリングを止めている間は「減速」していることになります。
ですから、コーナー出口までお行儀良くまってから踏むのではなく、コーナーの頂点を過ぎたら、0.1秒でもいいから人より早く踏み始めろ、と伝えました。

どれだけ伝わったのかはわかりませんが、坂口は誰よりも低い姿勢で、誰とも違うラインでコースを駆け抜けていきました。

チームテントの前を通過した瞬間、メンバー内では「あれ?けっこう良いタイムなんじゃね?」ぐらいの気持ちで見ていましたが、ゴールした時点のタイムで暫定1位になりました。

_D3S3791.jpg

そこからの時間経過が長かったこと!
小雨は小康状態でしたが、路面が濡れたせいもあってか他の選手のタイムも伸びません。
3位以上確定、2位以上確定、となって、最終走者を待ちます。
最終走者のタイムが電光掲示板に表示されます・・・・・・電光掲示板の計時が坂口の記録を越えた瞬間、皆で抱き合って喜びました。
涙腺が緩くなったオッサンは、思わず泣いてしまいました。スイマセン。

他の強豪国からしたら、変な集団だったかもしれません。メダルを獲得した訳でもないのに。
でも良いんです。だって、オリンピックでの種目別1位ですから。ひょっとしたら、日本自転車競技史上はじめての、オリンピック決勝種目1位かもしれないんですから。

たくさんの「おめでとう」と握手を求められました。

確かに、雨の影響があったとは思います。
坂口がスタートした時点では、まだ路面がまだらになる程度で完全なウェットではありませんでした。
しかし、後半になるにつれ完全なウェットになり、後半の選手が不利だったのは間違いないと思います。

「運も実力のうち」と言いますが、結局のところ「運」があったとしても暫定1位になれるだけの実力がなければ、それに見合った結果はついてこないと思います。これまで積み重ねてきたものが間違いのないものだった・・・ただそれだけのことでしょう。


男子は石上が力走しましたが、24位でした。
数日前から膝の痛みを訴え、練習も軽めの調整しかできませんでした。それでも、しっかりとまとめてくれました。
_D3S3823.jpg

公式リザルトはこちら

そして、XCEに出場した昨日と立場を入れ替えてサポート部隊に徹してくれた、山田と中島が一生懸命頑張ってくれました。2人ともありがとう。

さて、日本チームは女子が暫定2位、男子が暫定18位です。
明日はBMXです。まだまだ頑張りますよー!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

名古屋市天白のTグチです。
お疲れ様です。
そしてこの度は的確な指示もあっての優勝、誠におめでとうございます。

我々にとってはとても身近な存在のTAKAちゃんも頑張ってるみたいで嬉しい限りです。

結果だけはパソコンで確認できますが、写真があると現地の雰囲気が伝わってきますので、お忙しいと思いますが、支障の無い範囲で更新して下さい。
まだまだ楽しみにしてます。

ご声援、ありがとうございます。

引き続き、ブログアップも頑張りますのでよろしくお願いいたします。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター