2014 YOG day 4

あっという間に競技も4種目目、本日の種目はXCOでした。

参加選手は坂口聖香と山田将輝。

女子のXCOは4周回、男子は6周回で競われることになりました・・・が、周回数がわかったのは当日の朝。 他の国も周回数がわからず右往左往。 苦笑
相変わらずno informationな感じです。

さて、レースがスタートして最初の頂上にフィード・テックアシスタントゾーンがあります。
経験者の中島もフィード要員としてサポートしてくれました。
一方で、スタート地点は全く手薄になってしまうので、スタート地点のサポートを石上優大が引き受けてくれました。
こうやって全員でレースをすると、チームで闘っているって感じがします。
サポートしてくれた二人、今日もありがとう。

レースは坂口が3列目からのスタートにもかかわらず、最初の頂上を5位で通過します。
おぉっ!今日もポイント獲得か!?と思いましたが、徐々に順位を落とし、最終的には19位(-1lap)で競技を終了しました。

本日は朝から体調不良ぎみで、レース中も本調子ではなかったとのことです。

続いて出走の山田将輝。スタートはなんと最前列からです。
オリンピックの本番で、日本人が最前列・・・見たかった!

山田は最初の上りを10番前後で通過します。おぉっ、こちらもポイント圏内か!?と思いましたが、徐々に順位を落とし最終的には23位(-2lap)で競技を終了しました。

_D3S3988.jpg
 
山田も坂口同様に不調を訴え、呼吸循環器系がつらいと言っておりました。
確かに、今日は朝から晴天で気温・湿度とも高い状況でした。レースを終えて選手村に戻ってきた私もずっと喉がイガイガしていますので、天気が良くなる日は要注意なのかもしれません。

ただ、収穫もありました。
日本のレースではあまり見られない、ガチンコのバトル・・・コーナーの突っ込み、上りでの抜き差し・・・が二人とも頻繁に見られました。
特に山田将輝は、同じ順位を走行していたカザフスタンとつばぜり合いを演じ、文字通り「闘う」走りを見せてくれました。
カザフと日本のガチンコつばぜり合い・・・これは山本幸平がまだ専門学校生だったころ、初めてのナショナルチーム遠征で垣間見せたシーンとダブって見えました。
きっとこの経験を糧に、もう一段上に登ってくれることでしょう。

さて、気になるチームの総合成績ですが、女子チームは暫定8位、男子チームは暫定23位です。

明日は1日休養日があり、明後日に最終種目のロードレース(2名とも参加)があります。
ここでパンチを効かせれば・・・いや、せっかくココまで来たんだから、効かせたいですね!
選手はプレッシャーに感じているみたいですが、こんなプレッシャーを感じられるポジションにいるからこそです。むしろ、大人のオリンピックではなく事前に経験できるんだから、すごい貴重な経験だと思います。

どうせ、失うものなんてありません。
ロードレースもプッシュあるのみ!
あきらめたら、そこで試合終了ですよ・・・?って、安西先生も言ってますので!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター