2014 YOG day 7

本日、最終種目であるmixed team relayがおこなわれました。
出走順は、中島(XC-F)、山田(XC-M)、石上(RR-M)、坂口(RR=F)でした。
(出走順はコミッセールによって決められており、全チーム同じです)

結論から申し上げますと、メダルまであとわずか10m、最後の10mで刺されて4位でした。

********************************************************

第1走の中島はスタートが決まらず出遅れましたが、挽回して16位で山田につなぎます。

_D3S4228.jpg
朝から雨でガスガス・・・

_D3S4221.jpg
中島を待つ山田。XCのチームリレーと同じ交代方法です。
山田も力走し、1つ順位を上げて15位で石上につなぎます。

_D3S4237.jpg
最終ヘアピン前。うまくイン側をつきます。

_D3S4251.jpg
石上はかなりプッシュし、12位で最終走者の坂口へ。
石上のプッシュが功を奏し、また、坂口の強力な追い上げで3-6位集団で最終コーナーへ突入しました。

坂口は最終コーナーで綺麗にインをつき、ラスト100mで3位に立ちます。先行する坂口にウクライナの選手が並んできます。5-6位はコーナーの立ち上がりで少し離れました。もう、3位か4位しかありません。

残り10mまでリードしましたが、最後にウクライナにかわされて4位、惜しくもメダルを逃しました。

本当に手の届くところまで来ていたのに、あとちょっとでメダルを持って帰ることができませんでした。申し訳ありません。

日本から選手の応援をしてくださった皆様、選手を預けてくださったご家族の方々、サポートしてくださった皆様など、数多くの方々に支えられてここまで来ました。
そのご恩に応えたかったのですが・・・この借りは、オリンピックまで預けておきたいと思います。

選手達は、渾身のベストパフォーマンスを最後のレースで発揮しました。
帰国したら、どうか選手達を暖かく出迎えてあげてください。

みなさん、本当にありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター