サイクルショー 続編

再びサイクルショーネタです.

今回のサイクルショーの中で,ひときわ違う雰囲気を醸し出していたエリアがありました.

そのエリアにいる人々は皆,大きいレンズやフラッシュが付いたカメラを持っていました.
girls1.jpg

人体を研究する自分としては,ちゃんと資料収集しておかなくてはなりません.
しっかりと記録しておきました.
というか,この様な格好をしている人たちがいたら,無視するのは失礼に当たると思います.

いずれにしても,カメラ小僧もオネーチャンもすごい迫力(!?)でした.

サービス用にちょっと大きい画像も置いておきます.
girls2.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

にしいさん、もっと下からの画像もお願いしておきます。でないと失礼にあたります。

ローアングル

もっと下から人体の計測をしようと思ったんですが,カメラ小僧(明らかに小僧ではない年齢ですが)の壁に阻まれ,カメラだけ上から出して撮らざるを得ませんでした.
次回からサイクルショーには脚立持参で行くことを考えておきます.

未熟・・・

人体を研究してるにしては、まだまだだな・・・。あ、それとも人体の研究はしてるが、写真の技術は未熟、と言うことか?(笑) いずれにしても、地面に寝そべって片手を上げて、『目線お願いしま~す♪』位できるようにならねば・・・!

もっと寄った写真は無いんでしょうか?

あべちゃん,けいたさん,コメントthnxです.

写真の腕はイマイチですね~.お酒が入らないと低い位置から狙うことができません.まだまだヘタレです.

寄った写真もありますが,嫁の視線が怖いのでこれぐらいで勘弁してください.
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター