MTBの学校 最終回!

先週末はイベントで大忙しでした!

まずは土曜日。10月から月1で開催している「MTBの学校」の5時間目(最終回)を開催しました。
4時間目も開催したんですけれど、忙しさのあまりアップのタイミングを逸してしまいました。
ゴメンナサイ。

s_DSC1954.jpg
本日も元気なキッズがSFMに大集合です

さて、5時間目ともなると生徒のレベルもかなり上がってきます。
普通にペダル水平+中腰ができるようになってます。

s_DSC1944.jpg
まずは一本橋+パレットでウォーミングアップ

そして次は、ミニランプを利用しての縦の動きを練習します。

s_DSC1960.jpg
この年代から縦の動きを覚えておくと、今後どのようなスポーツを始めてもきっと役に立つと思います

我々が本当に教えたいのは、自転車の乗り方ではありません。
自分の身体で感じ取り、自分の頭で考え、チャレンジしてみるという一連の流れ・・・このブログでもさんざん出てくる「コーディネーション」能力です。

たとえばこのシーンで言えば、肘や膝の動かし方、水平から垂直方向へのベクトル変換など、こどもの脳はフル稼働状態です。こういったものを楽しみながら実践するのが重要ですが、子供と自転車っていうのは相性がよいと思っています。

そうこうしているうちに、ちゃんとミニランプのRにあわせて飛び出せる子も出てきました

IMG_5313.jpg
















この日はじめてランプを経験したとは思えない!

なんていっていたら・・・
sIMG_5363.jpg
最後はきれいに跳んでしまう子まで!
このあと、バニーホップまでできるようになってしまいました。

みんな、どんどん自転車を思い通りにコントロールできるようになっていきます。
着地に失敗して転んでも、泣くどころか「こけた~」なんて笑っています。
やっぱり、楽しいからかな。

いかに「楽しい」を伝えるか、が大事だと思っています。
そして、楽しかったらず~っと続けられると思います。

高校卒業まで帰宅部で、運動とは無縁だった私がオリンピックまで行かせてもらえたのは、寝食を忘れるほど自転車が楽しかったから。
もし私にセンスがあったとすれば、その状態を10年以上も続けられたことかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター