通勤ライドと通勤ライト その2

やっと本編突入?
いよいよ分解です。

まずはレンズの取り外しと思ったのですが、どうやって外して良いか分りません。圧入しているのかと思いあれこれといじっているうちに、一部を欠いてしまいました。
早速の破壊にちょっと凹みます。
その後なんとか取り外すと、反時計回りにエイッと回すと外れる構造であることが判明しました。

goldlight04.jpg

中身はこんな感じです。かなり大きな放熱板が付いています。
球は日亜のJupiterと思われます。

放熱板をボディに固定しているネジを外し、取り出してみます。
goldlight06.jpg

goldlight07.jpg

基盤は縦に収まっています(写真右側が本体下部になります)。
この写真では見えませんが、奥の方にステーとアースが共締めされており、そこでボディアース(=GND)接続をしています。

goldlight05.jpg

そのステーを固定しているネジがこれです。
なんだこれ?って感じです。専用工具を必要とするようですが、そんなもの無いのでラジオペンチで掴んで回しました。
案外簡単に外れました。当然同じサイズのプラスネジに交換です。

goldlight08.jpg

基盤と発光・放熱部を無事取り出すことが出来ました。

つづく
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

25%OFF!早期予約受付中!25%OFF!08 RIDE

アグレッシブなフリースタイルライディングを目指す、女性ライダーのためのボードFEVERの限定モデル。FEVERの性能はそのままに、デザインをよりコアなものに!見逃せません!早期に完売必死です!トップ、ソールカラーは写真と異なる場合がございます。予めご了承くださいま

コメントの投稿

非公開コメント

コアな情報ありがとうございます

ゴールドプロジェクタービームランプを2線にしようと思い、バラそうと思いましたが、バラしかたがわかりませんでした。ネットをさまよった挙句、発見したのが貴殿のブログでした。ありがとうございます。砂漠にオアシスを見つけた思いです。

るいく様

砂漠にオアシスだなんて・・・恐縮至極です。
最近はめっきりライトネタが少なくなっておりますが、細々とやっております。
また遊びに来てくださいね!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター