エコサイのオフ会

突然ですが質問です。


私のブログを見てらっしゃる方の多くは自転車に乗られていると思いますが、自転車に乗る時は道路のどの部分を走ってますか?
昨晩はエコサイクル・マイレージ(通称エコサイ)の小林事務局長さんが名古屋に来られるとのことで、歓迎会に参加させていただきました。

kobayashi.jpg
エコサイ事務局長の小林さん

エコサイは「自転車に乗って、環境と健康を考えよう!」をスローガンに活動している団体です。特に「自転車が交通手段として成り立つような環境をつくろう」ということに対し、非常に積極的に活動されています。

そこで冒頭の質問になるわけです。
自転車に「趣味として」乗ってる方は、恐らく「車道」と答えたでしょう。
通勤通学、買い物などの「日常の足」として使ってる方の多くは、「歩道」と答えたのではないでしょうか

ご存知の通り自転車は軽車両です。ですから本来は車道を走るべきものであり、指定された歩道に限っては「徐行なら走行しても良い」という決まりがあります。
でもこの場合の徐行というのは、時速5kmとのことだそうです。時速5kmは自転車だと倒れそうなスピードであり、到底守られているとは思えません。でもそのぐらいのスピードじゃないと、歩行者の安全を確保できない気がします。

一般的に歩行者のスピードは時速4~5km程度、自転車(ママチャリ等)は時速15~20km程度ですから約4倍ぐらいの速度差があるわけです。そんな速度差があるにもかかわらず、乗り物が歩道をスラロームしながら走っているのは大問題です。
話を車道に置き換えてみれば、時速60~80kmで自転車の横を車が蛇行運転しているようなものです。それと同じことが歩道でも起きているというのに・・・歩道以外に歩行者は逃げる場所がありません。

現実として、横を車が走り抜けていく場所(=車道)を走行している自転車を見るのは、スポーツ車を除けば極めて稀です。つまり「自転車が車両として走ることのできる場所がない」ということが問題なわけですが、それをなんとか解決すべく活動しているのがエコサイであり、そのメンバーであると思います。

エコサイはママチャリのような普通の自転車に乗ってる方も多数登録されているようです。興味があるかたは一度訪れてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

参加されたSさんから伝言です.
ブロックダイナモ情報.参考にして欲しいとのこと
http://www.bumm.de/index-e.html

12V6Wのブロックダイナモは興味津々ですねぇ。
ブッシュ&ミラー日本代理店のピーアールインターナショナルさんが輸入してくれないかしら?
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
●株式会社 地域資源バンクNIU 取締役兼CTO
●中京大学人工知能高等研究所 研究員
●博士(体育学)
●2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
●2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター