FC2ブログ

しまなみ行脚

しまなみ海道、サイクリストなら誰もが知る場所。

DP2M0236.jpg
しまなみと言えばここ、サイクリストの聖地碑。

今回はしまなみジャパンさんからお仕事をいただいたので、改めてしまなみ海道を深掘りさせていただいた。お仕事の前、まずは「ゆめしま海道」を走る。定番のメニューよりも、裏メニューから攻めるところが「やっぱり自分はアマノジャクだな~」と思う。えぇ、自認してるんだから許して下さい。
IMG_20190215_091328.jpg

実は「ゆめしま海道」と「しまなみ海道」は接続していないので、そこへ辿りつくにはフェリーしかない。でも、このフェリーがたまらない!ドラクエで町からフィールドへ出発するみたいな感じ。頭の中ではすぎやまこういちがエンドレスで鳴り響いている。
IMG_20190215_104207.jpg
5分で到着。自転車から離れて写真を撮ろうとしたら「すぐ着きますからね~」と教えてくれた。

コースは因島から生名島へわたり、佐島、弓削島を橋って、ふたたび因島へ戻る約10km。「ゆめしま海道」にも「しまなみ海道」とおなじく、海を渡る橋あり。こっちは一般道なので、ローカル旅行感は高い。
_D3S2034.jpg

IMG_20190221_193431_911.jpg
上弓削港の近くで1本入ると、なまこ壁。こういう風景も素敵。

それではあまりにもアマノジャクすぎるので、ちゃんと「しまなみ海道」も走りましたよ。因島から大三島まで、約25km。
IMG_20190218_093534_340.jpg
レモンの島を走ったり、

IMG_20190220_233528_979.jpg
いかにも「しまなみ」な、橋を渡ったり。

なるほど、なるほど。いろいろ感じることができて、面白かった。やっぱり、自分の脚で確かめてこその「行脚」。
スポンサーサイト



カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター