FC2ブログ

国体に向けて

さて、いよいよ秋季国体のシーズンが迫ってきました。
そんな中、静岡県アーチェリーチームの強化合宿に参加してきました。

今回の合宿は静波海岸にあるオーシャンビュー・はまゆうさんで行なわれました。静岡国体の時から通っているので、お邪魔するのはかれこれ何回目でしょうか?
ここの特徴はなんと言っても、玄関を出た目の前が射場になっていることです。

s-s-IMGP3176.jpg
左の建物が宿舎。所要時間・・・10歩?
合宿にはスバラシイ環境ですが、どこにも逃げ場がないので選手にとってはある意味で地獄かも(笑)

とは言いつつも、選手もスタッフも和気あいあいとしています。
「楽しい」というのは何よりも原動力になりますね!
s-IMGP3189.jpg
サイコミュで矢を操作する研究中(嘘)。

本戦は以前の記事でお知らせしたとおり。山口近郊にお住まいの方、周防大島にぜひ!


おまけ
それにしても台風15号の威力はすごかったです。
これは海の家の骨組みですが、鉄骨が傾いているのがわかります(レンズの歪みではありません)。自然の力はやはり人智の及ぶところではありませんね・・・
s-s-_DSC5532.jpg


と言っておいて、自然と戯れることは忘れませんが・・・あれ?何しに行ったんだっけ?
s-IMGP3152.jpg
釣果は貧弱なので割愛。

2011 東海ブロック予選

さてさて、予告通り東海ブロック予選に行って参りました。

2011tokai_block01.jpg

東海ブロックは愛知・岐阜・三重・静岡の4県で争われ、青年男女は上位2チームが、少年男女は上位1チームが国体に出場できます。

当日は雨交じりの肌寒いコンディションの中、選手達は70m先の的めがけて矢を放ちます。
的の直径は122cm。122cmが10等分されて色分けされ、真ん中から順に10点、9点・・・となっていきます。10点の円は直径12cmですから、ほぼCDやDVDと同じサイズですね。トップの選手は70m先からこれにほとんど当ててくるわけです。
すごい集中力です。

2011tokai_block04.jpg


























この写真、矢が飛んで行ってるのわかりますか? 正解は後ほど。

2011tokai_block06.jpg
女子ばっか写真撮ってますが(笑)、男子も頑張ってます。
元全日本チャンピオン内田選手(中央)と邪念(?)に渋い顔の田崎選手(右)。

試合は前半戦を終え、成年男子2位、成年女子1位で国体圏内、少年は男女とも2位でピンチです。
全員で作戦会議です。
2011tokai_block07.jpg
監督「今年の国体は山口・周防大島だぞ。行けたらウマイお魚食べまくりだぞ~」
選手x3「ほんとですか♪」

という会話が取り交わされたかどうかは定かではありませんが、20点近くあった差をひっくり返して少年女子は見事ブロック優勝!国体出場権を獲得しました!
成年男女は前半戦の順位をキープ、こちらも国体出場権を獲得しました!

残念ながら少年男子は2位のまま、全クラス国体出場は果たせませんでした・・・
試合後、少年男子は言葉もなくうなだれていましたが、その悔しさをバネに次の試合で発憤してほしいものです。

それにしても静岡チームは強い。
その象徴的な写真がこちら。↓
2011tokai_block02.jpg
選手の後ろで座っているのは審判、その後ろ・・・雨が降る中、選手に一番近いところで見守っているのは静岡県の監督だけ。

この一体感こそが静岡チームの強さと言っても過言ではないでしょう。

2011tokai_block03.jpg
選手と同じかそれ以上の真剣な眼差し!

本大会は10/7-9に山口県周防大島町の周防大島町陸上競技場で行なわれます。

s_archery.gif











大会マスコットの「ちょるる」。いや、撃つときに目はつぶらないんだけどね・・・

続きを読む

それぞれに忘れられない夏が来る・・・

さて、先日は静岡県アーチェリー連盟様との強化プロジェクトの日でした。
今回はこの春入部したての1年生も含めてアレヤコレヤとマル秘のプロジェクトを。

2011archery-camp.jpg
自分の弓を買ったばっかりの1年生! かなり後傾になってますね~

将来的にこの学生達が静岡県を背負っていくと思うと、こちらも気合いが入ります!
暑い中、選手達に負けじと1日いい仕事をさせてもらいました。

さて、そんなアーチェリーの国体ブロック予選(※)が明日おこなわれます。
場所は三重県営・鈴鹿スポーツガーデン

70mを72射だけですので、午前中で試合は終了してしまいます。
寝坊厳禁・・・と自分に言い聞かせつつ。
50kmぐらいなんで自転車で行こうか悩むところですが。

ちなみにタイトルはこの学生のTシャツのプリントです。
それぞれに忘れられない夏となるのか!
詳細は鈴鹿スポーツガーデンにて!

(※)アーチェリーは全ての県が国体に出られるのではなく、各ブロックの上位が出場できます(つまり予選ですね)。東海ブロックだと成年は上位2県、少年は優勝県だけが参加できます。

クネクネ+回転=?

さてさて、連休2日目いかがお過ごしでしょうか?
我が家では愛車が15万キロ走破の末にエンジン不動となり、このタイミングで足がなくなるという非常事態になってしまいました。
まぁ「こんな時期に車で外出するな」という神様のお告げだと思っておきます。

そんなわけで、たまには射場へ。
paradox00.jpg
今日はMTB+アーチェリーのバイアスロンです。

ところで、アーチェリーをやっている人には常識ですが、あまりご存じない方のためにパラパラ漫画を用意しました。
実は、矢はまっすぐ飛んでいくわけでは無いんです。
こんなふうに・・・

paradox01_20110428174211.png
リリース!指から弦が離れました。

paradox03_20110428174211.png
弦が矢をほぼ押し切ったところです。矢が左側に湾曲しているのがわかると思います。

paradox04_20110428174211.png
弦から矢が離れ、弓からも抜けたところです。今度は右に湾曲しているのがわかります。

paradox05_20110428174211.png
さらにもう少し進んだところです。また左側に湾曲しています。

こんな感じで矢はクネクネしながら、さらにドリルみたいに回転しながら飛んでいきます。
これを「アーチャーズ パラドックス」と言います。
もちろん弓具にいろいろな部品がついているので、それをある程度は補正していますが。

オリンピックレベルの選手は70m先のDVDに矢がほとんど当たります。
最近の私は30m先のLP盤になんとか収まるレベル・・・練習しないとわやだがね!

視線の先に見える物

あー、最近仕事が忙しくて射場*に行ってないなぁ・・・と物思いにふけっていたら、キーボードの先に蜃気楼が・・・
*「しゃじょう」と読みます

target01.jpg
すわ!幻覚が見えるぐらいに疲れてるのか?


1/20スケールの的でした。
この土日は静岡県アーチェリー連盟さんとナイショの仕事をしていたこともあって、お土産にいただきました。

target02.jpg
台座も完備。実は1級建築士の先生が作りました。

練習に行きなさいということでしょうか?
そういえば中日インドアで弦を新調した気が(汗)

もうすこし暖かくなったら行きます。ハイ。
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Nishii Takumi

Author:Nishii Takumi
○株式会社 地域資源バンクNIU 取締役
○サイクリストの秘密ラボ・flasco主宰
○博士(体育学)
○中京大学人工知能高等研究所 研究員
○2008北京オリンピックMTB日本代表チーム 監督
○2010ユースオリンピック(シンガポール)・2014ユースオリンピック(南京) 自転車日本代表チーム 総監督

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター